« 第1回六甲山ヒルクライム・チャレンジ in 芦有 | トップページ | 今日はゆっくり休日を過ごします »

2011年1月13日 (木)

自転車イベントと家族の事

昨日エントリーを表明した「第1回六甲山ヒルクライム・チャレンジin芦有」ですが、始めてのヒルクライムイベント参加になるので、今更ながら緊張しています。

当然、今まで自転車で走行した事もないルートですので、完走出来るかどうかは当日までのトレーニンングに依ると思います。

現在の所、ローラーは週2〜3回のペースで廻していますが、実走が少ないのが不安要素です。

今週末、休みが取れればどこかの峠に行ってみようと現在は思案中です。

ところでこの所、冬らしい気候のせいで関西圏のヒルクライムコースは軒並み凍結や積雪で自転車では登れない所も多いようです。

練習に「鍋谷峠」にいきたいな〜と思っていますが、凍結も怖いし・・・

どこかに路面凍結の心配のないヒルクライムコースが無いかを調べてみたいと思います。

 
 
それでイベント当日、私一人で出掛けるのが少々味気ないな〜と思っていると、妻が「有馬で温泉につかれるなら一緒に行こうか?」という嬉しい提案。

妻は自転車には全く興味は無いのですが、せっかく有馬温泉近くに行くのであれば半日でも観光したいとの事。

イベントは午前中で終わるので家族旅行をかねてイベントに参加できるのなら、この上ない喜びですhappy01


後は当日晴天に恵まれるのを祈るだけですね。


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 第1回六甲山ヒルクライム・チャレンジ in 芦有 | トップページ | 今日はゆっくり休日を過ごします »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お、エントリーしたんですね。
頑張っちゃってください。
標高500オーバーは軒並み冠雪みたいですね。
この辺だと、葡萄坂なら通年登坂可能かと。
距離とアップダウンならグリーンロード。
牛滝方面や貝塚の河合交差点~蕎原~木積の39号線とかでよく競輪選手見かけます。
ちょっと天気悪そうですけど、気持よく走れると良いですね。
塩カルにも注意しないとっすね。

今週末は大荒れとの予報ですねww
わたしもマウンテンで雪道をと思ってましたが・・豪雪ならちょっとねww
くれぐれも凍結には注意して下さいね。塩カルも。

こんばんは、すず虫さん(^^)

 エントリーしちゃいましたよ、身の程知らずに(^^)
 葡萄坂(峠)はちょっと気になっていたので、いずれ行って見たいと思っていた所です。
 春までには行って見ようと思います。
 無事に登れるのかな〜?

それでわ

こんばんは、ユッキンさん(^^)
 
 まだ峠に行くかどうか思案中です。
 とにかく私は寒さに弱いので、雪雲が出ている時点でローラー練習確定なので(^^)
 まだ時間があるのでじんわりトレーニンングをして行きたいと思います。

それでわ

自転車+家族サービス、ばっちりですね~

普段はこんなピチピチパンツ履いちゃって・・・って思ってても、レースに臨む姿見てもらえれば奥さんの自転車に対する感想も変わるはず!かな?

家族サービスをしながら、ヒルクライムをする。
一番いい作戦ですね。
愛知県地方もこの時期は標高の高い山は、軒並み凍結や積雪の危険がありますので、標高の低い山か農道に走りに行きます^^

こんにちわ、ひでさん。

 この作戦は我ながら良いと思いました(^^)
 なんと、妻が当日の費用を全部出してくれる事になったので、大変喜んでいます。
 問題は当日の朝が早い事と、ピチピチハデハデ姿の人ばっかりの中で妻と娘がドン引きしないかどうかが心配です・・・
 とりあえず残り2ヶ月で身体を鍛えないと!

それでわ

こんにちわ、めばる君さん。

 温泉で家族サービスしつつ自分はヒルクライムを楽しめるので、当日が遠足気分で楽しみです(^^)
 最近大阪の平野部もとても寒いので私にはつらい季節です(;ω;)
 なので気温一桁の時は、おとなしく家でローラー転がす事にします〜

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/50578647

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車イベントと家族の事:

« 第1回六甲山ヒルクライム・チャレンジ in 芦有 | トップページ | 今日はゆっくり休日を過ごします »