« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

ちょっと乗ってみました

昨日自転車が組み上がるまでの間、妻の買い物の付き添いや帰宅後大阪国際女子マラソンをテレビで見ながら休日を過ごしていました。

ランとローラーは午前中に済ませていたので、のんびりモードでまったりと過ごす休日でしたねhappy01

約束の時間まで大阪国際女子マラソンをテレビ観戦していたのですが、スタート前に選手が熱心に足にクリームを塗り込んでいたのが印象に残りました。

気温が低いと筋肉の動きが悪くなるので、クリームを使ってマッサージするのは故障を未然に防ぐには有効なのでしょうね。

参考になります。

肝心のレースは今回から導入されたペースメーカー(ラビットともいいます)が序盤のレースで各選手の風よけになって先頭を走っていたのに感心しました。

自転車も車列を組むと後続の人は楽に走る事が出来るので、マラソンにも適応されているのを今更ながらに認識しました。

自転車に乗っていなかったらこんな事は考えなかったと思います。

 
 
レースの結果は日本人が1-2-3独占で、特に31歳の年齢で優勝した赤羽選手には感動しました。

2位の伊藤選手が2回目のフルマラソンというのと、年も若い26歳ですのでマラソンは経験のスポーツだと改めて思ったものです。

3位も29歳と比較的競技年齢の高い堀江選手でしたので、経験と実力を兼ね備えていないと42.195kmは戦えないという事の様ですね。

私も40を越えてからスポーツ自転車に乗る様になったので、鍛えて行けば未だ延び代があるのだと勇気をもらった様な気がします。

自転車もジョギングも健康な限り続けたいものですねhappy01

 
 
 
ところで、昨日の夕方に自転車屋さんにカルマにお引き取りに伺いました。

ホイールは手組のDT-SWISS「RR415」

Dsc00438 


ちゃんとバルブ穴からハブのロゴが進行方向にまっすぐ見える様に組まれています。
 
 
Dsc00440
 
 
バルブ穴とリムステッカーロゴ&タイヤロゴもばっちり揃えられています。


Dsc00446

 
細かな事ですが、こういう見た目も大事だと思うので組んで頂いた店長さんにはとても感謝しました。

ホイールをセットしたカルマ完成体に初対面した時は、ホイール単体を見た時の感動は無かったのですが、やはり私的にカッコいい!と思いました。

外が明るいうちに近くを流して乗ろうと思ったのですが、お店であれやこれや話をしているとすっかり外が暗くなり、お店を出てからは夜間走行になってしまいました。

それでも少し回り道をして30分程国道を走ってみたのですが、プラシーボと解っていてもなんだか足が良く廻ります。

特に2kg程あったアクシウムに比べるとゼロ発進が何となく軽くなった様な・・・

それと、スポークを前後ともに6本取りのイタリアンクロス組で組んでいるせいか路面のレイングルーブを通過する時の細かな振動が手に伝わりにくくなった気がします。

Dsc00445

これは嬉しかったですね。

ちなみにアクシウムはフロントが20本のラジアル組。
 
 
Dsc00447


リアはスプロケ側がクロス組で反対側がラジアル組の混成タイプです。

Dsc00448


Dsc00449


気のせいと言われればそれまででしょうが、私には十分4万円の対価を得た様に感じました。

帰宅後に改めてホイールを眺めて「これで良かったな〜」と納得して休日を締めくくりました。
 
 
 
ロードバイクに乗り始めてまさか2年目にホイールを換える事になるとは正直自身で呆れていますが、これも明日への生きるモチベーションの一つとして自分勝手ですが受け止めて行きたいと思います。

それと、ホイールの購入を了解してくれた家族にも感謝してます。

まあ、妻も娘も「何が今までと違うの?」とつれない感想でしたがcoldsweats01

 
暖かくなってこのホイールで走れるのを楽しみに待つ事にします。


 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。
 
 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

2011年1月30日 (日)

手組ホイールの構成は?

先日から仕事で何度か入っていたアベノの巨大ショッピングモール「Q’s モール」の私の担当現場の最終工事が終わりました。
 
 

Img_0130
 
 

「C工事」も残りが少なくなってきていて、徐々に全貌が現れてきています。

はっきり言ってめちゃめちゃデカイし広いです。

これに匹敵する現場は私の経験では阪神甲子園近くの「ららぽーと甲子園」くらいですねhappy01

大阪では今、梅田の再開発ばかりが取り上げられていますが、天王寺の「Q’sガーデン」と難波の「なんばパークス」の2つで南地区も盛り上げてもらいたい物です。 
 
 
 
さて、本日は朝から自転車屋さんにカルマを預けてきました。

今までのホイール「アクシウム」を取り外し、カルマをこの状態で持ち込み。


Img_1766


当ブログでリンクさせて頂いているramu3003さんいわく「はしたないかっこう」だそうです。

何となく納得ですねcoldsweats01

そして、スプロケは少々張り込んで6700アルテグラをチョイスしました。


Img_1772
 
 
 
タイヤはミシュランの「リチオン2」です。

チューブはビットリアの普通の物。

 
Img_1767

 
本当は「PRO3」にしたかったのですが、私には分不相応と思いましたので、安価ですが比較的軽量(220g)のこのタイヤにしました。


さてさて、肝心のホイールですがお世話になっているお店の店長様がブログで構成を書いて下さったのでそのまま書くと・・・


リム:DT SWISS RR415 32H ブラック
フロントハブ:シマノ ULTEGRA 32H HB6700
リアハブ:シマノ ULTEGRA 32H FH6700
スポーク:DT SWISS 1.8 チャンピオンスポーク


この様な構成になっています。

リムをDT-SWISSにしたのは現在手組用のリムはどんどん種類が少なくなっていて、これ以外にはMAVICくらいしか簡単に入手できるものがありませんでした。

しかも、現在20〜24本スポークが主流の完組ホイールに比べこのリムは32本分のスポークホールになっています。

カタログでは28本用もあるのですが、要のハブが32本用しかありません。

アルテのハブは6600では28Hがあったのですが、6700では32Hしか無いのですcrying

シマノさんよ〜なぜなんだ?

こういった限られた状況の中で、あえて重くなるのを覚悟でこのホイールを組んでもらう事にしました。

午前中にお店でこのホイールの重量を量って頂くと、前後で1770gとの事。

アルテのホイール「WH6700」が1652gですから100gちょっと重い事になります。

スポークが1本6gでニップルが1個1gですからスポークの数が重さに反映されている事がよくわかりました。

しかし、スポークが多い事はマイナスなのでしょうか?

お店で伺うと、32本スポークのものは1本切れたくらいでは少々びくともしない走りなのだそうです。

当たり前ですが、組む職人さんの技の技量にもよります。

お店で店長さんに伺うと、このホイールは縦ブレ、横ブレともに0.5mm以内に収まっているそうです。

この寒い時期に組んでいるので、又今年も猛暑になる様でしたらその時に、お店で見て頂く必要もありますね。

ちなみにスポークの少ないホイールでフレが一度出だすと徐々にフレ取りの調節が難しくなる様です。

まあ見た目にはスッキリしていますが、当然強度面では20本より32本の方があるはずなので耐久性も重さを犠牲にする分あると思います。

私が手組ホイールを選ぶきっかけになった某実業団チームの監督さんは、レースではスポンサーの用意した何十万円ものホイールを使わねばならないのですが、練習では手組ホイールが一番との考えだと店長さんに伺いました。

1日に何百kmも練習で毎日走るプロ選手には、僅かな重量の差より耐久性を重視するそうです。


私の様なへなちょこローディーがえらそうな事を書きましたが、4万円で手にする事ができたこのホイールで少し自転車との「絆」というものが出来た様な気がしますhappy01

これから出るイベントにも、お店の方の心が入ったこのホイールで一緒に走る事が出来ると思うと少し心強いとも思います。


ホイールの実走感想は未だ先になると思いますが、もう少し暖かくなるまでしっかりローラー練習を続けるつもりです。

う〜春はまだかな〜

と、言う所でお店から伺ったセット完了の時間になりましたのでカルマの引き取りに行ってきますhappy01

楽しみだな〜


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。
 
 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年1月29日 (土)

手組ホイールを選びました

先月末から、元旦を除いてず〜っと仕事をしていた私に、妻が「そんなに高くないもんならホイール買ってもいいよ」と嬉しい言葉を掛けてくれました。

妻とは食事中や晩酌の最中に子供の事やお互いの仕事の事を話し合うのですが、最近私が酔っている時に話していた「ホイール」という単語が妻に伝わっていた様です。

「やった!」と内心思いつつ、私の働いている工場の給料状況から考えるとそんなに高価なホイールはお願いできる事は出来ません。

妻との協議の末、4万円位で予算は決まりました。

海外通販ではイーストンのEA70、もしくはマビックのキシリウムエキップ位が該当しますし、もう少し自腹を切ればフルクラムのレーシング3あたりが購入できそうでした。

カルマに今装着しているマビックのアクシウムは別に不満が無いのですが、先日デュラのホイールを持たせてもらった際に感じた重量の差を少しでも軽減できればな〜なんて軽い気持ちでホイール選びを考えていたのです。

あれこれ思案中にお世話になっているお店に伺うとそこには見慣れないDTーSWISSの手組ホイールが置いてありました。

すぐさま店長さんに「これはどういったホイールですか?」と訪ねると、「実業団の自転車競技チームの監督さんの練習用のホイールを私が組んだ物です」との事。

手組ホイールは始めて見ましたので実際に手に取らせてもらってじっくり観察しました。

私はこのお店の店長さんに全幅の信頼を置いていましたので、そのホイールの「工芸品」の様な美しさにすっかり魅了されました。

「これは幾ら位するのですか?」と私が訪ねると、「4万円ちょっと位ですかね〜」とお返事。

この時点で私の心は手組ホイールに大きく傾きました。

帰宅後に妻に話をすると「あなたの気に入った人と物なら価格が同等なら人を選んだ方がええんちゃう」との意見でしたので、先日の日曜にお店にホイールを組んでもらう事にしました。

店長さんが私のホイールの組み立て状況と、重量等のスペックを詳細にご自身のブログに書いておられるので、許可が頂ければ後ほどリンクをお願いしようと思います。


せっかくなので私のニューホイールの写真を少々。

Imgp0429

Imgp0430

リムはDT-SWISSの物です。


Imgp0431

リムテープは店長さんのオリジナルの物です。


 
 

Imgp0432 
 
 
 

Imgp0435
 
 
 
ハブは前後ともアルテグラ6700です。

そして、リムの結合部分の仕上げ。

Imgp0433

 
 
デジカメが貧弱なのでよく見えませんが、非常に滑らかに溶接されています。

今日はホイールのみを受け取って帰ろうと思ったのですが、お店に伺った際、

「せっかくのオリジナルホイールですので、カルマに装着してディレイラーやスプロケの当たり具合を調整して、ワイヤーの調整もしましょう。
ホイールは重要なパーツなのでバイクに合わせた調整は僕がしますから」

と嬉しい言葉を頂きました。

なのでこの日はそそくさと帰って日曜にでもカルマごとお店に持ち込む予定です。

ん〜今週もライドは行けない様ですが、その分ホイールにどっぷり浸かってみます。


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。
 
 
 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 
 
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年1月28日 (金)

また、樹脂パーツの話

先日、間寛平さんが地球一周のアースマラソンを完走して日本に帰って来られました。

実に4万1千キロの道のりを見事踏破なされたのですねhappy01

途中はヨットによる海上移動もありましたが基本的には大陸のランが主体です。

メディアによる偉業の見出しが「世界初」とか「歴史的」とかありふれた物ではなく、「人類初」というすばらしい表現だったのが印象に残りました。

 
 
私は趣味で20年以上ジョギングを楽しんでいますが、20km以上は走った事がありませんので、フルマラソンやそれ以上の距離を走る事は無理と思います。

というのも学生時代に膝の関節炎を患いまして、以後医者から「走るのは良いが距離は10km程度にしなさい」、とアドバイスされました。

それ以降はジョグは10km程度で楽しんでいます。

それと同時に、シューズには気を遣う様になりました。

当初、当時の流行でナイキのエアーシューズを履いて走っていましたが、これが良くなかった様です。

膝を痛めた後、当時アメリカ村にあったO.D.BOXというスポーツショップのラン専門家に聞くと、ナイキのシューズは無理にエアクッションを靴底に仕込んでいて、ランに使用すると不必要に厚くなった靴底と不安定なエアーのクッションで関節を痛めてしまうとの話を聞いたのです。

今は改善されているでしょうが、当時は衝撃を受けた物です。

そして、その専門家と私の足に合うシューズをあれこれ調べてもらってアシックスのゲルシリーズが足の形状に合う事が解りました。

その時に「サロマ」という100kmマラソン大会の冠名のシューズを購入して5年程使用した物です。

以降私はアシックスのシューズファンになっています。

現在は「ターサーゲル」を使用して5年程経過して次のシューズを物色中です。
 
 
 
ところで、先日新聞(産経)の記事を観ているとミズノが2万5千円程度の高級ランシューズを発売するという記事が出ていました。

そのシューズは軽量且つ高い衝撃吸収性を誇り、寿命も改善されているとの事。

具体的には600km走った後のクッション吸収率の低下が7%未満と示されていました。

という事は一般的なシューズ(1万円程度)は600kmも走るとラン用シューズとしては機能しない事になる様です。

私の場合月に40km程度走るとして、600kmに換算すると15ヶ月程度でシューズの寿命は終わる事になりますね・・・

悲しい現実です。


最初に書いた寛平さんは、今回のアースマラソンで60足もの靴を履き替えたそうです。

大体500kmを目安に履き替えていたのですが、後半の方は600〜1000kmごとの履き替えになったそうです。

前半の舗装路主体のコースに比べ、後半のコースは舗装路が少なくて靴底へのダメージが少なかったかもしれないと語っていました。

それにしても2年で60足とは凄いです。

スポンサー様々ですよね。 
 
 


ここまで全然自転車に関係ない話で済みませんでしたcoldsweats01

樹脂パーツの事は、キャットアイのライトの事なのです。

先日ライトのブラケットを外そうとすると、樹脂製のバンドが簡単に割れて切れてしまいました。


Dsc00423
 
 
約6年使用してきたのですから当然の事かもしれませんね。

なんとかライトをハンドルに固定できない物かと思案していると、先日2号機のライトホルダーを交換した際に余ってしまった「バイクガイ」のベルクロホルダーを思いだし、装着してみました。


Dsc00424
 
 
 
円筒形のライトの形状に併せている「バイクガイ」のホルダーでは固定できませんcrying

なのでいつもお世話になっているお店でキャットアイ純正のホルダーを購入して来ました。

Dsc00425

 
 
一個¥500-也です。

これでライト本体は又使用できるので良しとしましょうhappy01 
 


そしてお店から先日の日曜にお願いしていた物が出来上がったとの知らせがありました。

明日(今日?)にでも受け取りに行くつもりです。

今晩はワクワクして興奮しているので寝るのが遅くなりそうです。

 
 
次回の記事で顛末を書きたいと思います。
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。


 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年1月24日 (月)

樹脂パーツには気を付けないと

エントリー費をコンビニで払い込んで、無事にエントリーを済ませた「第1回六甲山ヒルクライム・チャレンジ in 芦有」ですが、果たして完走できるのか少々不安な日を送っております。

最近は寒さと家庭の事情を言い訳に、ローラーだけをトレーニングの縁にしています。

実走行がトレーニングに一番良いのが解っているのですが、なかなか思う様には行きませんねcoldsweats01
 
 
ところで、私はローラーに乗る前にひとつまみのスイーツを食べてからトレーニングする様にしています。

ローラートレーニングをする日は太る事を気にせずに小さなスイーツを食べる事が出来るのも美点ですねhappy01


いつもは6個で200円のカステラなんかを一つパクついてから、ローラーに30分乗って、風呂に入り夕食と晩酌をします。

そんな折、ラジオで聞いた情報に依ると、ローソンでコンビニ限定のロールケーキが非常に美味だと聞きました。

早速、仕事帰りにローソンに行き、「スプーンで食べるロールケーキ」の「あまおうイチゴ使用のロールケーキ」を購入。


Imgp0391

これ、マジで美味いです。

一つ¥210-もしますがその価値はあると思います。

ローソンのデータでは一日25万個を全国で売り上げる様なので、一度は食べてみて良いかと思います。

 
 
ここまでの余談は置いといて、本日ローラーに乗っている途中に後方から「コロン」という音が。

まあ、気にする事も無いだろうとトレーニング終了後に後方を確認。

見てみるとローラーの「SATORI」のダイナモ部分の樹脂パーツが転がっていました。


Imgp0425

ダイナモのネジの目隠しに使用されているだけのキャップの様なので、本体の使用には影響ないパーツでした。

Imgp0426

とは言っても外れる様な取り付け方をする「TACX」の製品品質には納得いきませんね。

キャップには固定用のボンドも塗られていなかったので外れて当然でしょうねpout

とりあえず元に戻しておきましたがいずれまた外れるでしょうからボンドを付けておきたいと思います。


Imgp0428


こういった細かな事がメーカーへの不信感になると思うので、EU圏のメーカーには少々気を付けてもらいたい物です。

ミノウラならこんな事は無いのでしょうね・・・

 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。
 
  
 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年1月23日 (日)

ちょっと観戦してきました

今週は、仕事で天王寺の阿倍野区に数日行ってました。

Img_0121


Img_0122

 
私は普段は工場で内仕事をしているのですが、たまに現場仕事が入る事があります。

専門的には「C工事」と言われる分野の工事です。

 
普段は工場でのほほんと仕事をしているのですが、現場に行くと独特の緊張感があってとても疲れました。

なのでブログの更新をサボってしまいましたねcoldsweats01

 
今週はよく働いたご褒美にライドに行きたかったのですが、我が家の家庭の事情とやらでお昼から家にいなくてはならない状況でした。

ライドは諦めて、本日は以前から一度観てみたいレース「関西シクロクロス」の観戦に堺みなとグリーン広場へと向かいました。

眠い目をこすりつつ、堺の臨海地区を会場へ向かいます。


Imgp0393


Imgp0395

到着時はスタート前でしたので比較的のんびりした雰囲気でした。


Imgp0396

Imgp0398

ピットには普段クローズドコースで行われるイベントである風景とは違って、パンクに備える予備のホイールを置いておくという独特の風景もあります。


Imgp0397

シクロクロスはパンクも多いので、シビアな競技者はホイールごと交換してアクシデントに対応する様です。

私は以前にオートバイでモトクロスをしていましたので、この様なオフロードイベントには興味がありました。


Imgp0401

Imgp0405


Imgp0407


Imgp0413


参加されている方々は本当に楽しそうでしたし、シリーズを通してランキングも決まるので上位の方々は本当に真剣に競技されていました。

結論としては、私の様な孤独なホビーライダーには参加は無理な競技ですねbearing

砂埃の中を真剣に疾走するメンバーを多くのサポーターが応援するのをみて「うらやましいな〜」と思ってしまいました。

 
 
ここでかれこれ1時間程時間を経過した後に、妻から出来れば買い物をして欲しいと言われていたお店に向かいました。

そこは堺市民にはおなじみの浜寺公園付近のお店で、せっかくですので周辺をポタポタ。

Imgp0414

チンチン電車の浜寺公園駅や

Imgp0415

浜寺公園、そして

Imgp0416

Imgp0417

レトロな南海本線浜寺公園駅を今更ながらに堪能してきました。

ついでですが、2号機の色お揃いのツーショットを

Imgp0418

最近はこの様なポストを見かけなくなりましたよね〜

 

そして、目的の「パン屋」さんに到着。


Imgp0420


Imgp0421


浜寺公園からすぐの所にある「パン・ド・ベル」というパン屋さんです。

妻がとてもお気に入りのパン屋さんで、早め(午前中)に行かないとお目当てのパンは売り切れるというお店です。

私が到着した時もひっきりなしにお客さんが訪れていて、購入するのに時間がかかりました。

おかげで、背中のリュックはあらかじめ空で来たのに、パンでパンパンになってしまいました。

そして残された時間を有効活用するべく紀州街道を石津駅に向かいました。

Imgp0422_2

私のお世話になっている自転車屋さんに到着したのが午前11時。

そして、それから私の希望するパーツの相談をあ〜でもないこ〜でもないと店長さんと相談しながら結論を出したのが12時過ぎ。

その間に、店長さんのお母様がお昼ご飯を私の為に用意してくれましたcoldsweats01


Imgp0423

専門的な用語を色々話していたので、お母様が気を利かせて用意して頂きました。

申し訳ありませんでしたが、ありがたく頂戴しました。

とってもおいしかったです。

自転車さんでこの様な接待を受けるのはまれなケースと思うので、このお店を選んでとても良かったと思います。

結論を出した私と店長さんはスッキリした気分でお分かれしました。

あと、10日くらい後にこの顛末はお話しできると思います。


私は海外通販で自転車を購入して、メンテナンスの部分で色々不自由を感じていたのですが、偶然自転車のお世話を全面的にお世話になれる事になって本当に良かったと思います。

ロードバイクは専門的な知識を持たないと十分なパフォーマンスを楽しめない物だと思いますので、今後購入する際はやはり金額面は無視して、人間的に信頼できるお店で購入する物だと本日つくづく思いました。


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年1月17日 (月)

阪神淡路大震災の日1.17

本日は16年前の阪神淡路大震災の日でした。

震災の事は、当日体験していない私に語る資格も無いのですが、ちょっと書いてみたいと思います。


というのも「あの日」は私達夫婦の新婚旅行中に訪れました。

16年前に結婚した私達は「あの日」に新婚旅行でニュージーランドで過ごしていました。

観光を済ませ、ホテルに帰ると旅行会社の添乗員が慌てた様子で私に「関西地区で大きな地震があって、大変な事になっているようです!」と語りかけました。

何の事か解らない私達夫婦はホテルの部屋でCNNのニュース番組を見て悲惨な神戸の状況を観たのです。

「神戸でこの状態なら、大阪はどうなっているんだ!」

という思いで添乗員に質問するも「電話が不通で当社も状況が解らない」との返事・・・

今思えば当時は電話回線がパンク状態で連絡が付かないのが理解できますが、その時の私は大阪の両親の事が気が気ではなりませんでした。

それから自費で国際電話を何度もかけて、ようやく実家に繋がった時は心底ほっとした物です。

実家の両親は「震源地は兵庫県方面で、私達は被害を受けていないので心配せずに新婚旅行の残り日程を過ごしなさい」と・・・

そのとき思ったのは自分の肉親が無事であればそれで良いのかと・・・・

私と妻の両親の安否を確認して旅行を続けたのは少々不謹慎だったのかもしれませんね。

結局その後の新婚旅行の日程を終えて無事に帰国しました。


私も妻も何となく複雑な気分で大阪の両親や友人に連絡を取り、大阪は比較的被害が少ない事を聞いて不謹慎ですが安心した物です。

でも、学生時代の大切な友人が神戸に在住していたので、すぐに京都の友人と共に当時所有していたオフロードバイクに差し入れを積めるだけ積んで出掛けました。

倒壊した阪神高速や、信号も街灯も無い中の道を友人宅目指し、なんとか出会える事が出来ました。

友人宅はなんとか被災を免れて健在でしたが、ライフラインは断絶状態でした。

心付けと見舞い品を置いて帰宅するのが精一杯だったのを記憶しています。

 
天災は人事では無く自分にいつ降り掛かるか解った物ではないです。

それまでの生活、もしくは命をいとも簡単に奪っていきます。

新聞の記事では私の住んでいる地域では、今後30年の間に大地震が起きる可能性が60%あるそうです。

死者は数千人にのぼるとの統計もあるようです。

天災を防ぐ事は出来ないのですが、「その時」の為に妻と子供を守れる様に備えだけはしておかないと、と毎年思います。
 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

2011年1月16日 (日)

今日はゆっくり休日を過ごします

昨年末から続いていた仕事が一段落して、本日は丸一日休む事が出来ましたhappy01

昨晩は仕事を定時に終えて、帰宅後にローラー、食事、晩酌を済ませて10時には就寝。

本日の朝は10時に目が覚めました\(;゚∇゚)/

丸12時間も寝ていたとは驚きですが、疲れがたまっていたのかもしれませんね。

中年になると体力の衰えがヒシヒシと感じる事が出来ますcoldsweats01
 
 
ほんでもって、いきなりのこの寒さ!

大阪でも気温は軒並み一桁でも低い方でした。

起きたとたんに「今日はローラー決定!」となんて意志の弱い私なんでしょうε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

 
最近はランの方も出来ていなかったので、ランだけは午前中に決行。

しかし、強風とこの寒さで50分程走りましたが全然汗もかかず、帰宅すると手も足も冷え冷えになっていました。

これでは、筋肉に悪影響が出るかもしれないです。

しっかりマッサージをして、昼食後はローラー30分。

本日のエクササイズはこれにて終了ですhappy01

 
 
その後、娘は塾の試験勉強をしなければならないので、私と妻でオカメインコ達の為のお買い物に出掛けました。

久しぶりに自分の車で出掛けましたが、とっても寒い上に湾岸高速は強風が吹き荒れていました。

Imgp0366
 
 
Imgp0378

私の小さな車(日産キューブの旧型)では左右に激しく振られて両手でハンドルを握らないと怖かったです。

まあ、妻は後ろでのんびり写真を撮っていましたが・・・

 
しばらくして、諸福にあるお店に到着しました。

Imgp0371


小鳥は普通ペットショップの片隅で犬や猫のおまけみたいな感じで扱われていますが、私の場合はペット用鳥の専門店で購入する事にしています。

大阪ではこの「こんぱまる」というお店が有名です。

小鳥を購入した際は3ヶ月の生体保証もついていますし、ちゃんと寄生虫検査もしてくれます。

飼い方のアドバイスも専門知識を持った店員がしてくれるのでオカメインコを飼っている私達には聖地みたいな所です。


店内ではぬくぬくの温度の中、鳥さんとちょっとですが遊ぶ事も出来ます。


Imgp0375
 
 
エサやおもちゃを購入して帰宅後は娘の塾の送迎です。

今、娘が試験中でその隙間で記事を書いています。

娘よ、満点目指してがんばってくれよ〜


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
 
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村
 
 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2011年1月13日 (木)

自転車イベントと家族の事

昨日エントリーを表明した「第1回六甲山ヒルクライム・チャレンジin芦有」ですが、始めてのヒルクライムイベント参加になるので、今更ながら緊張しています。

当然、今まで自転車で走行した事もないルートですので、完走出来るかどうかは当日までのトレーニンングに依ると思います。

現在の所、ローラーは週2〜3回のペースで廻していますが、実走が少ないのが不安要素です。

今週末、休みが取れればどこかの峠に行ってみようと現在は思案中です。

ところでこの所、冬らしい気候のせいで関西圏のヒルクライムコースは軒並み凍結や積雪で自転車では登れない所も多いようです。

練習に「鍋谷峠」にいきたいな〜と思っていますが、凍結も怖いし・・・

どこかに路面凍結の心配のないヒルクライムコースが無いかを調べてみたいと思います。

 
 
それでイベント当日、私一人で出掛けるのが少々味気ないな〜と思っていると、妻が「有馬で温泉につかれるなら一緒に行こうか?」という嬉しい提案。

妻は自転車には全く興味は無いのですが、せっかく有馬温泉近くに行くのであれば半日でも観光したいとの事。

イベントは午前中で終わるので家族旅行をかねてイベントに参加できるのなら、この上ない喜びですhappy01


後は当日晴天に恵まれるのを祈るだけですね。


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年1月12日 (水)

第1回六甲山ヒルクライム・チャレンジ in 芦有

この所、仕事が立て込んでいて満足に自転車に乗れないでいるオカメーズです、こんばんは。

休日も仕事なので、なかなか自転車に乗れなくて残念な日々を送っています。

こんな時こそローラーを廻せば良いのですが、騒音の問題で帰宅時間が遅くなるとそれも難しいですねcoldsweats01
 
 

それで、タイトルの件ですが申し込んじゃいました。

第1回六甲山ヒルクライム・チャレンジ in 芦有

年代別で参加できるクローズドコース使用のヒルクライム大会です。

第一回大会という事もあるので、今後の私自身の記録向上に(?)いいかな?と思いましたので参加する事にしました。

今回はソロでの参加になりますので、とことん自分を追い込んで登ってみたいと思います。

コースの見た目では、金剛トンネルと同等位の感じなので私にも完走できるかなと・・・


 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
 

2011年1月 9日 (日)

たかがレバー、されどレバー

本日の大阪は気候がよろしく、ライドには最適な日だったようですねhappy01

あいにく私は本日も(明日も)仕事で相変わらずライドに行けませんですcrying

仕方が無いので、他のブロガーの方の記事を読んで出掛けた気になって連休を過ごす事にしましょう(前向き?)


本日は、仕事が早めに片付いたので、以前注文して置いた品物をお世話になっている自転車屋さんに受け取りに行く事にしました。


2号機のブレーキアーチを105に換えたのは良いのですが、2号機のブレーキレバーはお世辞にもカッチョよい物では無かったので、思い切って新しいレバーをお店に昨年注文した次第です。


余談ですが、私の工場からお世話になっているお店までは、堺のチンチン電車(路面電車)筋を通って行きます。

Imgp0347

この道は、その昔、和歌山から大阪を繋ぐ交通の要所「紀州街道」です。

Imgp0351

ひなびた街道筋で、私の大好きなポタロードなんですねhappy01

お店に到着後は新年の挨拶や、年末年始の過ごし方等を談笑しつつ2号機のブレーキレバーを交換して頂きました。

2号機のブレーキレバーは「とりあえず付けとけ」の代名詞、テクトロのレバー。

Imgp0352

これは4フィンガータイプの物で、私が今回交換した物は2フィンガータイプのすっきりした物にしたかったのです。

今回はコイツを少々高価ですが、AVID(エイビットと読むらしいです)の「スピード ダイアル 7」に交換してもらいました。

Imgp0353

もっさりした外観のテクトロの4フィンガーレバーに比べるとかなり精悍な感じがします。

Imgp0354

実際、帰宅時に意味も無くレバーを引き引き帰りましたが、レバー自体の剛性感がテクトロの物とは全く違ってました。

105のアーチにしたのと相まってかなりブレーキ操作がきめ細かくできる様になったと思います。

これは価格なりの成果はあったと思いますね。

ちなみに、Wiggleで買うと私の購入した半値で買う事が出来ますcoldsweats01


 

またまた余談ですが、お店に伺った際、嬉しいお土産を頂きましたhappy01


Imgp0356

なんでも、試供品としてメイタン本舗から頂いた物だそうですが、ロードバイクに乗るオカメーズに「良ければ使って下さい」と・・・

以前にGIANTのエプロンも頂いたのに、なんだか申し訳なかったですが、ありがたく頂いておきました。

お店の紹介をもうそろそろしておかないといけないかな〜?

 
 
 
ほんでもって、本日の帰宅後の夕食はマクドナルドの@「テキサスバーガー2」でした。

Imgp0357

実は、私、ウィンピーばりのハンバーガーファンですhappy01

普段は妻の料理を堪能しているのですが、たまに無性にジャンクフードが食べたくなるのです。

もちろん、ローラーにはちゃんと乗りましたがcoldsweats01


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年1月 7日 (金)

ウエパー初売りで買ったもの

今日は大阪も寒かったですね〜

暖房器具の無い工場で仕事をしていると身体の芯まで冷えてとってもつらい日でした(。>0<。)

でも、家に帰ると妻がちゃんと「七草がゆ」を作ってくれていて、しかも付け合わせに最適なサンマの塩焼きを用意してくれていたので、一日の疲れも十分癒されましたhappy01

個人的に、おかゆとサンマの塩焼きは最強の組み合わせと思っています。

尚かつ、当然晩酌に焼酎をグイグイ・・・

ローラートレーニングもせずにこんな事で良いのかと思いますが、しっかり仕事はしているので良しとしますcoldsweats01


 
 
ところで、先日の事なのですがウエパーの初売りに行って来ました。

仕事中でしたので、お昼休みを利用して2号機で粉浜へ。

Imgp0338

この日はお天気が良くて、ポタポタ自転車に乗るにはとっても気持ちよかったです。


ほんでもってウエパーに到着後購入した物は・・・

まずは、パールのあったかインナー。

Imgp0339

ちなみに、サイズはSですcoldsweats01

 

そして、同じくパールのシューズカバーと冬用ソックス。

Imgp0340

Imgp0341


この二つはなぜだかMサイズで大丈夫みたいでした。

そして、ウィンドブレークグローブ。

Imgp0342

本当は0度対応の物が欲しかったのですが、Sサイズが存在しなかったので、5度対応のもので妥協しました。

私のウェア選びは、デブだった頃はMサイズメインで何の問題も無かったのですが、痩せてしまうとSサイズが適応サイズとなってしまい選択肢の無さに少々愕然としています。

出来ればメーカーさんにもう少しSサイズを展開して頂ければな〜と思っています。

 
と、ここまでで買い物終了と思ったのですが、特価品のリアライトを衝動買い。

Imgp0346

この値段なら消耗品として合格かな?とcoldsweats01

 
ウエパーの初売りはいつも混雑しているという情報でしたが、昼食時の時間帯にはお客さんも少なくてゆっくり買い物が出来ました。

残念なのは、カワイイので有名なウエパー娘が梅田店専属になってしまって、ウエパーお母さんが本店に戻られた事ですかね〜happy01

まあ私は嫌いでは無いですが。


それにしても、冬場にロードバイクに乗る事が今まで無かったので、色々入り用になってしまいました。

これもブログを始めた副作用ですかね〜

仕事が落ち着いたら、これらのグッズを身にまとってライドに出掛けたい物です。

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年1月 5日 (水)

自転車ライトの固定

年明け早々から仕事が立て込んでいて、今日はローラー台にも乗れなかったオカメーズです、こんばんは。

世の中不景気風が吹き荒れる中、仕事があるだけありがたいのですが、ゆっくりしたい年末年始にこうも忙しいと微妙な気分で仕事をしています。coldsweats02

年間を通じて平均的に仕事が忙しければな〜、と思うのですが小さな町工場ではそれが出来ないので、家族に迷惑を掛けつつ仕事をがんばります。
 
 

ところで、前回の記事で購入したものですが・・・

 

ライトのホルダーでした。
 
DOSUNという台湾メーカーの物です。

Imgp0332

以前は「BIKE GUY」のホルダーを使用していましたが、本体がゴム製なので単四電池4本を使用する「レッドレンザーT7」を固定するには役不足だったようです。


IDIOMに「BIKE GUY」のホルダーを使用すると、案の上走行中の光軸が振動でブレブレでした。

Imgp0333

そこで、タイラップでハンドルに固定する事にしたのですが、どうにも見た目が良くなく・・・・

Imgp0096

それで、アマゾンでDOSUNのホルダー購入と相成りました。


それで装着した所・・・

Imgp0334
 
Imgp0336

見た目はとっても良いですhappy01
 


それで、実走した感じですが、光軸のブレも無くしっかりハンドルに固定できました。

ライトを固定する部分はゴムなのですが、ハンドルに固定する本体は硬質樹脂なのでしっかりハンドルに固定できます。

夜間走行の多い、娘の塾のお迎えに使用するには十分な結果が得れました。


「BIKE GUY」のホルダーは良く出来ているのですが、ジェントス「閃」の重量くらいまでが限度のようです。

それより重いマグライト型のライトを使用する際はDOSUNのホルダーの方が良いと感じた買い物でした。
 

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年1月 3日 (月)

継続は力なり(?)

昨年の秋から再開したローラートレーニングですが、現在の所、続いております。

仕事の加減もあるのですが、週3ペースは維持できているかな? 


わずかな期間のトレーニングですが、先日娘からちょっとした指摘がありました。

私のお風呂上がりに、娘が私のパンイチの後ろ姿を見て、

「お父さん!足すごっ!」

と言いよりましたcoldsweats01

私が「何が?」と聞くと、娘は「足がポパイみたいやで〜」と言うではないですか( ̄ー ̄)ニヤリ

でも娘よ、ポパイの筋肉隆々は腕なのだが・・・ 
 

自分でも結構ローラーの負荷に対応できて来たな〜と思っていたので、娘の指摘は正直嬉しかったです。

その後、妻に私の足の感想(?)を聞くと「ひからびたシシャモみたい」という訳の解らない感想が聞けました(;ω;)

まあ、何となくジョギングでは付く事の無い筋肉が付いて来てるかな?と思っていたので、これはローラートレーニングの副産物と思ってちょっとした進化かな?と思っていますhappy01

 
  
 
ところで、ローラーの「TACX SATORI」ですが、購入に当たってネットで情報収集していると、購入されているローディーの方々は負荷調整のダイヤルを10段階中、6〜7で使用されている方が多いようでした。

私はというと、購入時は1から始め、3で廻していたものです。

6や7はちょっと無理でしたcrying

夏場のサボり期間を終えて、再開した時は3で始めたのですが、間もなく4に負荷を上げました。

たかが1段ですが、UCIのプロツアー選手も使用している「SATORI」ですので負荷の増加は侮れません。

Img_1765


この小さなダイナモが大きな負荷を生み出すのですよcoldsweats01

負荷4でも、最初は30分廻すのがしんどかったです。

でも、昨年末には無理無く廻せる様になって来ました。

娘に足の筋肉増加を指摘されて嬉しかったのも手伝い、本年から負荷をア〜ップup


Imgp0331


5にしましたhappy01

頭の中では「ドラゴンクエスト」のレベルアップの時のファンファーレが鳴りましたね(バカ?)


元日ローラーの感想では、明らかに4よりしんどいので、これから精進せねば、と思っています。

他の「SATORI」ユーザーさんからは笑われそうですが、これが現在のオカメーズの実力ですから。


1月は仕事が忙しそうなので、外で走る機会が減りそうです。

残業が続くと帰宅が遅くなるので、夜間の騒音問題でローラーもあまり乗れないかも・・

まあ、これも家族と自分の生活の為なので、春までゆっくり身体を鍛えて行けばよいかな〜と思っています。
 
 
 
 
おまけですが、元日にアマゾンに注文したものが仕事から帰宅すると届いてました。

Imgp0326


中身が解っていても、お届けものが到着すると嬉しいものですね〜

続きは次回に。

 
 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます。

昨晩の大晦日は、沢山飲んだせいで早めの就寝となり、除夜の鐘を聞く事が出来ませんでしたcrying

せめて、NHKの恒例の永平寺だけは見たかったのですが・・・

まあ、31日までちゃんと働いたので良しとしますhappy01

おかげで元日は朝の10時まで爆睡でした。

最近、仕事のストレスで精神的に参っていたので、良い休養になりましたね。

 
 
元日の朝は、おせち料理と妻のお雑煮で食事を済ませ、妻の発案で堺の神社巡りをする事にしました。

ロードバイクに乗れないのは解っていたので、IDIOMでポタポタか〜と思っていたのですが、妻の「昨晩から食べすぎやから、歩きでいくで〜」との号令で家族3人歩きで初詣巡りです。

まあ、私は歩くのは全く苦にしないタイプなので「まあえっか〜」でしたが、娘は文句ブーブーでした。

お昼丁度に家を出て、近場の神社を訪れ、堺の有名どころを廻りました。

Imgp0319


Imgp0320


Imgp0324

他府県の方は知らない所と思いますが、南大阪地区の方には良く知られた所と思いますhappy01

住吉大社や、今宮神社にも過去に行きましたが元日はえらい人出でお参りどころでは無かったですから近場で色々廻りました。

途中で実家に挨拶に言ったり、妹の所にお年玉を渡したりで帰宅したのが午後5時くらい。

実に、この寒空の中5時間もうろうろしてました。

神社も大小併せて6カ所訪れたので、これで今年の運気上昇間違い無しです(?)

途中の神社で娘がおみくじの中吉を引いて残念そうにしてましたが、妻と私は「何事にも中庸が一番良い」と話して「そやね!」と納得してました。

詰まる所、本人が努力しないと良い結果は出ないのが当たり前で、最後に精神的に頼る所がこういった行為になるのでしょう。

家族3人で良い神社巡りが出来ましたhappy01


帰宅後は妻が晩ご飯の準備に、娘は昨日サボった分も含めてドリルでお勉強。

私はというと・・・
 
 
 
 
 


Imgp0325

結局の所、新年の初ロード乗りはローラーでしたcoldsweats01

でも、今年からちょっとうれしい変化・・・

又次回にそれを書く事にします。

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »