« シラスの現在の課題 | トップページ | 寒さ対策です »

2010年12月 1日 (水)

なぜローラー台に乗るのかな・・・

今週は、月曜、火曜とローラートレーニングして本日はレスト(サボり)ですcoldsweats01

ひと月程前に、ローラーでのトレーニングを再開したのですが、現在の所週に3〜4日ペースで練習が維持できていますので、まずまずっていう所ですか?

春先に TACX SATORI を購入して、当初は練習メニューなんて事は知らずに、「家の中でロードバイクに乗れてうれしいな〜」という感じでした。

メニューも軽めの負荷で30分ダラダラとクランクを廻していただけです。

そして、夏(今年は猛暑でしたね)を迎えローラー専用タイヤも溶ける程の暑さで、しばらくローラーはカルマの整備スタンドになっていました。

その間、ファンライドという雑誌でインドアトレーニングという物を知り、ローラーはフィットネスやダイエットに効果があるだけではなく、自身のパフォーマンスを年齢相応にアップさせてくれる物だと理解して来ました。

そしてトレーニング再開に当たりメニューをファンライド11月号の地足トレーニング@ローラー版の物にしてみたのです。

高負荷走を2分に引き上げて(以前は30秒)レストを多めに取るようにしました(詳しくはファンライド11月号を見て下さいねhappy01

現在レベル2を35分行っていますが、春先に比べて疲労感が全然上です。

おかげで、トレーニング後に汗を洗って、食事して晩酌するとコテンと寝てしまいますsad

期末試験の勉強中である娘より先に寝てしまうのは親として問題ですか?そうですか・・・

今までは週末のジョギングと100Km程の短距離ライドで十分でしたが、最近はちょっと意識が変化して来ています。

今年は友人と共にクローズドコースで行われるイベントには参加できました。

クローズドコースのレースやイベントは、友人と出場してこそ楽しいと私は思っていますので、偶然日程が友人と合ったのを感謝しています。

でも、一人で参加できる公道イベントに今すごく興味があります。

というのも、私は今まで公道を利用したイベントであるグランフォンドやセンチュリーライドに参加した事がありません。

途中で棄権した時や、落車した時に一人で対処できるか心配だったのです。

一日に160Km程を走破して無事に家に帰る事が出来るかどうかや、翌日の仕事を考えるとイベントの参加をためらっていました。

そこで、自分に自信を付ける為「これだけ練習した!」という自分のトーレーニングに対する裏付けが欲しくなったのす。

せっかくトレーニングできる屋内環境があるのですから、仕事に負担がかからない程度に鍛えてみたくなって来たのです。

だから最近はローラーに乗るのが楽しいいですねhappy01

来春は公道を利用したイベントに一人でも安心して出られる体力を、この冬に付けて行こうと思います。


最後まで読んで頂いた、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« シラスの現在の課題 | トップページ | 寒さ対策です »

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
ローラー台って「どうせ飽きて続かんやろ」と思って今まで無視してたんですが、やっぱ良いのかなぁ… てか、そもそも無器用な私でも乗れる物なのか??(笑)

来年は石見のグランフォンドに友人達と参戦しようと企んでいます^^
それまでに少しでもヒルクライムが上達してればいいのですが・・・
Lowディーなりにも人並み程度には登板したいですよ^^
これからの季節はローラー台ですよね^^
日々の努力が実を結びますから。

週3、4日ローラーですかぁ。すばらしい。
私は・・・・・・・・・週末ライドだけですっかりローラーから離れてしまってます・・・。
いかんです。

公道イベントですか~。来年のブルベのエントリー始まってますよ~^^

おはようございます。

 やっぱりトレーニングのことを考えたら、正しいフォームを確認しながら走ることができるローラー台は必需品なのかもしれませんね。
 あたらしい自転車置き場ができたので、そこに設置しようかなぁ~と思いつつ、最近、出費が多いので今回はガマンしましょう・・・

 イベントといえば、今回は伊吹山ヒルクライムにエントリーしました。
 どうやら、抽選になりそうですが、オカメーズさんもいかがですか?

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

おはようございます、ramuさん。

確かにローラーは飽きて来ますねhappy01
こうしてブログに書く事でモチベーションの維持をしてみたのです〜
やっぱり、短時間でも実走行の方が楽しいですよ。
固定ローラーはバイクを完全固定するのでジムのエアロサイクルの様な物です。
決して落車の心配もありませんので、安全で誰でも乗れますよ〜

それでわ

おはようございます、ユッキンさん。

ヒルクライムは短時間で満足度が高いので好きになりそうです。
ロングライドも挑戦したいのですが、ルート作りが苦手なのと、あまり長時間乗る自信が無いので遠距離を走る事が出来る方がうらやましいですcoldsweats01
グランフォンド石見も魅力的なイベントですね〜
仲間がいると道中も楽しいでしょうね。

それでわ

おはようございます、ひでさん。

未だ始めて、ひと月なのでこの先ペースを維持できるかどうか・・・
自信無いですcatface
私から見るとブルベされる方は”超”が付く変態の方だと思うので、特に平日のトレーニングは必要ないのでしょう。
とりあえず、ヒルクライムを楽しくできる体力を付けたいです。
体力が付けば、地方の田舎道をのんびり走っても見たいですね。

それでわ

おはようございます、たーちゃんさん。

ジテツウを毎日されている方にはローラーは必要ないと思いますよ。
特に往復で60Kmも乗られている方は(爆)
私のように何か理由を見つけないと自転車に乗れない人には良いと思いますが。
ただ、事故や落車の心配が無いので色々チェックするのには最適ですけどhappy01

伊吹山にエントリーされたのですねhappy01
クアトロ君でイノシシのごとくハイウェイを登る姿が想像できます。
私はあまりに人が多いとの事ですので、見送りです。
抽選が当たるのを祈っておりま〜す。

それでわ

クローズドコースのイベントに出たことがないのですが、来年ブログ友達と出ようと言うことになっています。

センチュリーライドを初めて出たとき、まだ100kmしか走ったことがありませんでした。

案の定、膝の外側が痛く歩けない程になりました。

未熟でした。パンクなどのトラブルは大会関係者がサポートしてくれるし、リタイアも同じくです。
来年別の楽しみが増えそうですね。

こんばんは、まっくろくろすけさん。

来年はクローズドコースにデビューなされるのですねhappy01
仲間とワイワイガヤガヤ言いながら、参加するのはとても楽しいですよね。

私は、公道では未だ120Kmを超えた事がありませんので、春までに基礎体力は付けておこうと思います。
ローラーはそういう目的には最適と思いますがどうなんでしょうね?

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/50185000

この記事へのトラックバック一覧です: なぜローラー台に乗るのかな・・・:

« シラスの現在の課題 | トップページ | 寒さ対策です »