« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

無事に年越しできそうです。

今日、関西圏は本当に寒かったですねhappy01

私は本年度の業務終了を経て、無事に夕食を済ませて年越しまでのテレビ鑑賞に備えている所です。

まあ、紅白をみて、永平寺の中継を見て、爆睡するだけなのですが・・・
 
 
 

昨今の不況で私の小さな町工場は、毎年無事に年を越せるか心配なのですが、なんとか2011年を迎えれそうですhappy01

元日はゆっくりとして、初詣に行き、ローラーに乗りたいと思いますcoldsweats01

新年は1月2日から業務開始です。

   
 
さて、本年度は自転車ブログを10月中旬に始めて今日までが経過しました。

当初、ブログをするつもりは無かったのですが、春先にシラスで落車して当ブログにリンクを頂いた「めばる君」様の記事に「落車」のキーワードで辿り着きました。

それから、自転車ブログというジャンルがある事に気づいた私は、色々な方のブログを拝見するうちに、「ramu3003」様をはじめ、様々な方が自転車についてブログ談義されているのを「いいな〜」と眺めていたのです。

そのうちに、「自分でも出来るかも?」と思った私は、ブログを開始しました。

 
当初はあんな事やこんな事を書こうと思っていたのですが、思う様にブログの記事は書けませんでしたね。

文章力が無いのに改めて気づきました。

それと、他のブロガー様にコメントする際に、不用意な発言をしてしまい、ご迷惑をおかけした事も・・・

それなりに、ブログを始めるに当たって注意はしていたのですが、やはり人間同士のコミュニケーションですので自分の意志を完璧に伝えるのは難しいですねcatface

2011年の新年には、イベントやライドの記事を楽しくブログに書く事が出来る様にしたいものです。

また、それに見合う体力も付けておかないと・・・・

  
それと、我が家の住人のオカメインコ達にも折に触れて登場頂こうと思っています。

 
 
余談ですが、近畿2府4県地区限定で、この様な年越しソバがローソンで発売されておりました。

Img_1762

関西AMラジオ界の雄「こんちゃん」のローソンとのコラボ商品です。

これを食べて、来年を迎えたいと思います。

  
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

 
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2010年12月28日 (火)

せっかく購入したのですが・・・

最近、近畿地方もめっきり寒くなって、暖かいものを食べるのがいいな〜なんて思う今日この頃です。

私は痩せてからというもの、寒さにメッキリ弱くなってしまいました。

以前デブだった頃は、「夏大嫌い&冬大好き」だったのが今では「冬大嫌い&夏大好き」になってしまったのですから人間は不思議なものですhappy01

ダイエットを心がける方は、成功の暁には冬の寒さに弱くなる覚悟をオススメします。


そんな私ですが、冬になると嬉しいのが「おでん」が我が家の食卓に登場する事です。

妻は、「おでん」には特に時間と手間を掛けて料理してくれるので、私的に我が家の冬の特別メニューになっています。

最低でも36時間は煮込むのでコンニャクまで味が浸透します。

それでもって本日の夕食は「おでん」でしたhappy01

Img_1753

実はこれで私一人前です。

普段、小食を心掛けるのですが、この時ばかりは「ドカ食い」してしまうのです。

その上、焼酎グイグイですから明日から過酷なローラートレーニングは必至です(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.
 
 
 
ところで、タイトルの事なんですが先日購入したグローブのスペシャライズド「エキノックス」。

Img_1754

Img_1755

メーカーの使用環境では気温10度位までが快適なグローブとの事。

グローブ自体は薄手で、内装のマイクロフリースもハメ心地が良くて気持ちがよいのですが、ここ最近の気温では少々冷たく感じます。

仕事が立て込んでいるせいで、通勤と近場に2号機「idiom」で出掛けるだけでも手先に寒さを感じる様になって来ました。

ん〜やはり冬には0度対応のウィンドブレークが必要なのでしょうかね。

「エキノックス」は残念ですが、これで来春までお蔵入りになりそうです。
 
 
 
そして、先日購入した「アルテSL」のブレーキアーチ。

Img_1714

これも、ローラーにセットしたままのカルマでは当然出番がありませんweep

ローラーにはブレーキは必要ないですから・・・

まあ、アイテムを眺めながら晩酌するのも良しとして、しばらくはこのまま行かなければならないでしょうね。

仕事の関係で1月もほとんど休めない様なので。

冬は仕事にがんばって、春にはどんどんライドに行きたいものです。

 
 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。
 
 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2010年12月25日 (土)

メリークリスマス

月並みですが、クリスマスですねhappy01

本日は自転車記事では無いですが、良ければお付き合いください。

私の娘は普段は料理をしませんが、家族のイベントの時は台所に立ってくれます。

今日はお昼から友達とクッキーを焼いてくれました。

Img_1751

色々な型抜きを使って、沢山焼きましたね〜

友達と作ったので、実際はこの倍の量らしいです。
 
 
 
友達が帰ってから、勉強を済ませ、夕飯を用意してくれました。

今回はお寿司とチキン&ローストビーフらしいです。

Img_1750

どちらも娘の好物なので気合いが入っていたようです。

親バカですが盛りつけもきちんと出来ていましたhappy01

お味の方ですが・・・

基本的に妻がサポートしているので、グッドでしたね。

もう何年かすると、彼氏だけにしかこういった事はしなくなるのでしょうが、今は妻と共に喜びを感じてます。

 
 
そして、肝心のケーキはイトーヨーカドーで購入したものでした。

Img_1752

まあ、ケーキまで作るのはちょっと無理でしたかねcoldsweats01

普段、私はケーキなどほとんど食べませんが今日はちょっとだけ頂きました。

チョコレートケーキでしたのであまり甘すぎずに良かったですね〜

その後は、焼酎グイグイでしたが・・・

 
 
ちなみに、本日はカロリーオーバー必至でしたので、いつもより多めの45分ローラーを実施しました。

効果があったのかどうかは明日判明しますね〜

 
最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2010年12月23日 (木)

ロードバイクに乗れない日々

私は小さな町工場で仕事をしているのですが、毎年この次期に年明け早々の納期仕事が入って来て、ここ4〜5年は大晦日まで仕事をしています。

今年もその傾向で、仕事が立て込んできましたね〜coldsweats01

恐らく31日まで仕事でしょう。

まあ、散髪屋さんも大晦日まで仕事という所が多いので、愚痴を言ってる場合ではないですねbearing

がんばって仕事しましょう。
 
 
 
 
そんな訳で、クロスにもロードにも乗れない日々が続いております。

あっ!ロードは当然ローラーにセットしたままですがcoldsweats01

Imgp0319
 
 
こんな状況ですが、娘の塾お迎えに使用する2号機のIDIOMは結構乗っております。
 

Imgp0314


この次期の進学塾は冬期講習に入るので、結構娘の年末スケジュールはタイトですね。

当然、冬期講習は通常の料金とは別にお金を支払うので、その分娘にはがんばってもらいましょうhappy01


そんな状況でバカな父親は、先日カルマから取り外した105のブレーキアーチをIDIOMに取り付けました。

お世話になっているお店でサービスで取り付けて貰い、ついでにディレーラーの調整とワイヤーの長さ調整のカットもしてもらいました。

やはり、シマノの105グレード以上のパーツは良い感じですね。

Imgp0316


Imgp0317


小径車といえども、この2号機は30km/h巡航を楽々とこなすので、制動力は重要です。

実際、デフォルトで付いていたテクトロのブレーキアーチは貧弱で、少し強く握ると「グニャ」っと言う感じでアーチ自体がたわんでました。

当然車輪をロックさせるに、はかなりの力が必要です。

実際、止まりにくかったですねcoldsweats01
 


対照的に105のアーチは剛性感たっぷりで、制動距離がかなり縮まった感じです(実際そうだと思います)

せっかくアルテSLのアーチをカルマに取り付けたのですから、年明けには105からアルテSLのアーチに交換したカルマで颯爽と走りたいものです!

自転車には申し訳ないのですが、年内は仕事に集中して家族の為にがんばりましょう。


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。
 
 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村


2010年12月21日 (火)

買って良かった小物

先日、実家の母に九州土産の焼酎をもらいました。

Img_1747

なんだか結構有名な焼酎との事ですが、私にはよくわかりませんでしたね〜

あっさりしていて、全部飲んじゃいましたhappy01

ほろ酔い加減で記事の更新です。


  


私は血液型A型人間のせいなのか結構細かな事を気にします。

ロードバイクを購入した際に、クロスバイク同様自転車用スタンドを付けるかどうか迷いました。

ロードバイクは極力無駄な物を省いて軽量化されています。

その様な乗り物にスタンドを付けるのは抵抗がありました。

もちろん、スタンドがあればちょっとした停車時に便利なのは解っているのですが、せっかくの奇麗なフォルムにスタンドは似合わないと思ったのです。

でも、私はロードバイクを停車する時に、立てかける樹木やガードレール、電信柱があれば良いのですが、無い時に地べたにロードバイクを寝転がす事に抵抗がありました。

スタンドを付けたくはないが、ロードバイクを立てかける物が無い状況でなんとか自立できない物かな〜と思っていた時に、お世話になっている自転車屋さんでぴったりの物を発見!

それが、TOPEAKのフラッシュスタンドスリムです。

先日、私のお世話になっているお店でブログの記事に掲載許可を得ましたのでリンクを貼りましたhappy01

出来れば、お店のHPを覗いてみて下さい。
 


肝心のスタンドの使用感ですが、結構遣えます。

携帯用の袋も同梱されているので、安心してジャージのポケットに収納できます。

Img_1742

使用方法ですが、収納されている足の部分を「シャキーン」と引き出します。

Img_1743

そして、スタンドになる部分を展開。

Img_1744

これをクランクに挿入してロードバイクに固定します。

Img_1746

見事にロードバイクが自立しますねhappy01

固定の方法が少々緩めなので、風が強い日などは注意が必要ですが、軽量なロードバイクにはどんなスタンドでも注意しないといけないので、状況が良ければ非常に便利な物と思います。

こんな写真も撮れますのでロードバイクのフォトコレクションにも有効かな?と。

Img_0072

私と同じ悩みの方がいれば、こんな物もあるよ〜的な記事でした。

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2010年12月20日 (月)

ちょっと失敗

先日、ママチャリのパンク修理をした際にママチャリ用に使用している空気入れの調子が悪く、日曜出勤の帰り、お世話になっている自転車屋さんにポンプを買いに行きました。

Img_1741

この様な物を購入したのは何年ぶりかな?

値段も¥1,000-位で、普段ロードバイクのパーツの高価さに馴れてしまうと非常にお得感がありましたhappy01

一応試しに妻のママチャリに空気を補填したのですが、サブタンク付きで比較的少ない力でスコスコ空気が入って「ええね〜これ!」って感じで少し幸せな気分sun

そして、自転車屋さんで色々話を話をしていた際に、店長さんが、

 店長「あ〜そういえばこんなのもらって頂けます?」

 私「え?何をですか?」

 店長「メーカーの販促品なんですけど。」

と言う訳で整備士用のデニム地のエプロンを頂きましたhappy01


Img_1739


しかも2枚!

GIANTがメインのお店なのでたまにこんなのが入って来るそうです。

「もらう」「タダ」「安い」の三拍子を人生のモットーにしている私にはうれしいサプライズでした。

店長様、ありがとうございました。

  

 


帰宅後に久しぶりにローラーに乗る。

でも、なんだか10分を越えたあたりでいつもより汗が多く、呼吸が苦しい。

「5日ぶりだから、調子悪いかな〜?」

「呼吸が苦しい〜」

とか思いながら、残りの20分をヒ〜ヒ〜いいながら、ローラーを廻しました。

なんだかむっちゃ疲れた〜っと自転車を降りてふと気づく。

「そういえば扇風機廻さんかった!」

Img_1740

そうです、扇風機を忘れていました。

ローラーは室内で行うので非常に熱と空気が籠ります。

前から扇風機で空気を送らないとこんな事になってしまうのです。

そこで一句。

「わすれるな  ローラーするとき  扇風機」

チ〜ン。


以上です。


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2010年12月16日 (木)

ビンディングペダルの代用品?

最近帰宅時間が遅くて、全然ローラーに乗れていないオカメーズです。

ローラーの騒音の都合で帰宅時間が9時を過ぎると練習を自己規制しています。

こういう時はジテツウでトレーニングされている方はうらやましいですね。

がんばって早めの帰宅を心がけたい物ですcoldsweats01


先日の水越峠ツーリングの際、サドルを交換してお尻問題はクリアーできました。

Imgp0302

後の問題はペダルですね。

私の場合、ロードのビンディングに馴れて来るとフラペの安定感の無さが走行中の違和感に繋がりました。

フラペはちょっと出掛ける際には良いのですが、ヒルクライムやツーリングにはビンディングに明らかなアドバンテージがあります。

ビンディングの「惹き足」効果は乗り換えるとすぐに実感できますから。

それで、シラスを購入した時に標準で装着されていたトゥークリップを装着してみる事にしました。

Imgp0303

これは当初シラスを購入した際に「じゃまやな〜」と思って、すぐに取り外しておいた物でした。

未だシラス用のビンディングペダル&シューズの購入に踏み切れない私は、トゥークリップを今一度試してみようと思ったのです。

さて、結果ですが・・・・

やっぱり素直にビンディングペダル&シューズを購入した方が幸せになれますね。

こいつは停車状態からクリップに爪先を入れるのが非常に面倒くさいです。

おまけにクリップ自体にかなり重量があるので、いちいちペダルを爪先でヒョイと持ち上げる必要があります。

その度に結構な時間、視線を足下に向ける必要があるので町中では危険を感じました。

爪先を外す際にも「捻る」のではなく、後方に「抜く」という動作が必要なので違和感がありました。

標準ではこれにストラップも爪先に巻く用に付属していたのですが、そんな物をスニーカーに締め付けた際には、停車時の立ちゴケは必至です。

トゥークリップは外国の様に一時停車の必要がない長距離を走行するのには良いのでしょうが、日本で使用するには問題がありますね。

来年に向けて散財は避けたいのですが、シラスでトレーニングすると決めたのでペダル&シューズの購入は悩ましいです。

あ〜宝くじが当たらないかな〜


最後まで読んで頂いた方。ありがとうございました。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2010年12月15日 (水)

シラスのサドル交換

私の家では2羽のオカメインコがいるのですが、夜間にストレスの発散の為カゴから出す「放鳥」を行っています。

なので私の帰宅時にユキさんがこんな感じで

Img_0112

かくれんぼ中に顔を出したり、タロウさんが、

Img_0100

こんな感じで遊んでいます。

「放鳥」時は好き放題でいろんな物をかじったり、好き放題ウンピーをするので掃除が大変ですが、オカメ達の貴重な自由時間ですので仕方ないですねcoldsweats01


ところでタイトルの件ですが、先日の水越峠行きの前に購入しておかねばならない物を購入して来ました。

そうです、サドルです。

シラスのノーマルサドルは落車した際にダメになったので、仕方なく2号機の物を付けていました。

サドルを自転車に乗る度に付け替えるのも面倒なので、シラスを購入したお店でスペシャライズドのエントリーグレードの物を購入してみました。

それがこのリーバです。

Img_1729

Img_1730

2号機の純正品に比べると重量もそこそこあり、座面の大きさも広くてコンフォート向きのサドルです。

Img_1731

装着して実装(実走)してみた感想ですが、「グッド!」です。

やはり私にはスペシャライズドのサドルはマッチしているようですhappy02

安い割にはBGマークを冠しているだけあって、股間の陰部の痛みはほぼゼロ(私には重要な要素なので)。

ゲルの量も少なめですが、指で座面を押すと程よい反発があります。

スペシャライズドのサドルには乗車姿勢に向くポジション設定があって、カルマに装着するトゥーペは前傾姿勢向き。

このリーバは姿勢を立てたアップライト向きとの表記がパッケージにあります。

実際、水越峠ツーリング中に気になる痛みもなく快適に走行できました。

購入したお店はシラスを入手したスペシャライズドの専門店なのですが、価格も¥3,700-程度でしたので満足です。happy01

リーバには後方に僅かな盛り上がりがあるので、シッティングでヒルクライムをしている時はトゥーペより安定感がありましたから少々ビックリしました。

まあ、前傾の多いカルマに装着した際は別の結果が出るのでしょうがthink

とりあえず、一発でシラス用のサドルが決まったので良かったです。

でも、年内は仕事の都合で休めないと思うのでライド記事が書けないのが残念です・・・


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。


にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2010年12月12日 (日)

パンク修理です

年の瀬になって急に仕事が忙しくなり、ブログの更新が滞りました。

本日も日曜出勤でしたので、自転車には乗れていませんcrying

私にとって数少ない休日が仕事になると、ライド記事が書けないのが寂しいですね。

でも、不況の最中、仕事があるだけマシと考えて前向きにいきます!


ところで本日は早めに仕事を終えて、帰宅してからローラーに乗ろうとしたのですが、娘が「私の自転車がパンクしたみたい」と言うので娘のママチャリを帰宅後確認しました。

見事に前輪の空気圧ゼロ。

早めに帰宅してローラーに乗ってブログの記事も書いて・・・なんて思っていましたが、娘の自転車のパンク修理開始です。

Imgp0308

暗くなると夜目の効かない私にはこういった作業はつらいのですが、なんとか修理を終えました。

ママチャリのパンク修理はスポーツバイクの様にホイールを外せないので、自転車にホイールを付けたまま、チューブをくるくる引き出すのが結構大変ですねcoldsweats01

水を張ったバケツでチューブの穴空き箇所を確認して、パンク箇所にパッチを張るのですが、今回はパナレーサーのイージーパッチを使ってみました。

Imgp0309

これは「ゴム糊不要の貼るだけパッチ」なので便利ですね〜

本来、ロードバイク用に購入しましたが思わぬ時に役に立ちました。

というのも、私はカルマ購入時からパンク経験が無いのです。

娘には申し訳ないのですが、練習させて頂きましたhappy01

明日の朝にもう一度空気圧の確認をするつもりです。


今回は別の記事を書こうと思っていたのですが、こんなハプニングもたまには良いですねhappy01


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2010年12月 6日 (月)

気になる峠、水越峠 その2

前回は、水越峠登頂をとても喜んだ記事になりました。

ほんの1年前にはここを自転車で登りきる事など考えもしませんでしたからhappy01

頂上に到着してしばらく写真を撮りながらまったりしていたのですが、今回は自転車でお会いする人はいませんでした。

水分補給を済ませ、ウィンドブレーカーを着ると奈良県側のDHへ向かいます。

なぜか所々に朱塗りの鳥居があるのですが、何か意味はあるのでしょうか?

Imgp0294

こんな山奥でも立ち○○○禁止って言う事なのでしょうかcoldsweats01

しばらく下ると「祈りの滝」があります。

Imgp0295

ここは、ミネラル分の多い良質の湧き水があると言う事で沢山の人が水汲みに来ておられました。

特に「ご飯を炊く時に使用すると味が段違いに良くなる」とその場のおじさん、おばさんが話していました。

本当なのでしょうかね〜

これも一種のプラシーボ効果なのかも・・・

奈良県側へのDHですが、こちらは大阪側と比べると距離が短いせいかつづら折れが多く、斜度もきつめのようでした。

ん〜この斜度だと私は足を付いていたのかもしれませんね。

出来れば奈良側からの登坂は今後やめておこうと思いましたcatface

気温もさほど低くない中、一路50Kmオーバーで峠を下ります。

そして、目的地の「一言主神社」へと向かいます。

ここは、天武天皇の「日本書紀」にも登場する由緒正しき神社で、どんな望みも一言だけかなえてくれる神社だそうです。

Imgp0298

Imgp0299

気候も良かったので、沢山の人が参詣に訪れていました。

肝心の願い事ですが、一言では言えないくらい雑念願望があるオカメーズですので、一言「平和」と唱えて来ました。

あらゆる意味ですばらしい言葉だと思いましたのでthink

少々気温も落ちる時間帯になって、ここから北上して第二の目的ルートへ向かいます。

そこは、いにしえの古代交易ルート、竹内街道です。

Imgp0301

ここは、今まで車でも通る事が無かったので以前から行ってみたかった街道です。

奈良側からは緩斜面の上り道で、比較的にスムースに竹内峠を越す事ができました。

ヒルクライムという程の斜度ではありませんwink

県境から大阪に入るとほとんど下り&フラットな道で、へばった足を回復させながら石川CRまで戻る事ができました。

竹内街道の起点、石川にあるJR駒ケ谷の駅からは石川CRを自宅まで戻るだけです。

夕暮れ時の石川CRは散歩や買い物に利用される方が多いので、ゆっくりしたペースで自宅まで戻りました。

それと、今の季節は夕方になると河川敷は小さな虫が沢山飛んでいるので、口を開けて息を出来ないのが苦しかったですcoldsweats01

多分走行中に、何匹かは食べていると思います・・・・crying


そして、無事に帰宅後、軽くシラスを洗車して身の回りの後片付けをした後、夕食を待っていた家族とお土産の「五條タナカの柿の葉寿司」を家族で頂きました。

Imgp0306

よく「名物に美味いもん無し」と言いますがこれはおいしいですよ。

柿の葉の、ほのかな風味と、しめ鯖の酸味が絶妙にマッチしています。

奈良に訪れた際は是非ご賞味頂きたいですhappy01

今回は半日ですが、結構長い距離をシラスで走りきる事が出来ました。

今思うと、カルマを購入する前にもっとシラスで色々な所を走れば良かったな〜なんて思っています。

闇雲にクロスバイクはロードへの入り口と思う前に、とにかく色々な所にクロスバイクで出掛けるのが良いと再認識した一日でしたhappy01


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2010年12月 5日 (日)

気になる峠、水越峠 その1

本日は、以前から気になっていた水越峠に行って参りました。

私には奈良県に友人がいるのですが、車で水越峠を経由して友人宅に行く事があります。

ほんの少し前までは、まさか自転車でこの峠を登るとは夢にも考ませんでした。

しかし、ブログにリンクを頂いてる「たーちゃん」さんは日常的にこの峠を登られているとの事。

ここは、年内に行っておかねば!と本日は初冬の中ですが、絶好の天候と気温に恵まれましたので行く事にしました。

とは言っても休日朝の10Kmジョグと掃除を済ませ、その後「今日はハリポタを見に行く!」という妻と娘を映画館へ車で送り届けます。

そして時間はもうお昼。

私の貧脚では日没までに戻れるかギリギリの時間です。

とりあえず、そそくさと即席ヤキソバをお腹に入れて出発しました。

今回も相棒は「シラス」です。

春まではこいつでトレーニングに付き合おうと決めましたのでhappy01

前回の鍋谷峠で寒さに参って、風邪をひいてしまったので、今回はパールイズミのウィンドブレークウェアで出掛けます。

Imgp0305

これとウィンドブレーカーをDHで着用すべく持って行きました。

走り出してみると、今日はほんとに小春日和で石川CRも気分良く走行できます。

Imgp0286

シラスは28Cのタイヤを履いていますので、ある程度の不整地路面もカルマに比べて快適に行けますねhappy01

性質上、仕方の無い事ではあるのですが。

そしてお決まりのサイクルブリッジで休憩。

Imgp0288

ここで水分補給を十分にしました。

なにせ、今日は暑かったです!

パールイズミのウィンドブレークウェアはやっぱりすばらしいです!

そして休憩後目的地の水越峠をひたすら目指します。

石川CRから千早赤阪村を経由して、葛城山登山口のバス停までエイコラ、エイコラ、ペダルを廻して行きます。

車で通過すると短い時間ですが、さすがに自転車ですととっても長く感じました。

そして、水越峠の車専用のトンネル口から脇道の旧道へ向かいます。

ここまで休息&足付き無しで来たので結構な疲労が・・・ありましたが、がんばりました!

そして、水越峠を制覇!

Imgp0289

Imgp0290

ここは鍋谷峠と違って明確なスタート地点とゴール地点になる目印が無いので、恐らく県境がゴールと思いましたので。

なので、タイムも取っていませんhappy01

ところで、頂上付近のこの水は飲めるのでしょうか?

Imgp0291

ボトルに補給しようかどうか迷いましたがやめておきましたcoldsweats01

お腹が痛くなると帰れませんからね〜

本日の目標は一応達成できたのですが、この後奈良県側へDHへ向かいます。

水越峠を足付き無しで登れたら、一度行きたい所があったのでそこへと向かう事にしました。

長くなりましたので、この後は次回へ廻します。


それにしても、この峠はず〜っと登りが続く感じで非常にきつかったです。

出来ればもう行きたくないと思う反面、カルマで行きたい気も今・・・

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2010年12月 2日 (木)

寒さ対策です

先般の事ですが、初めて鍋谷峠に行った際、軽めの服装で風邪をひいてしまいましたcoldsweats01

今後のライドの際には冬用の装備で出掛けたいと思いましたが、私はグローブだけは冬用の物を持っていませんでした。

鍋谷峠に行った時は気温6度shock

その時にしていたグローブはパールイズミの夏用UVカットグローブでした。

Img_1728

「指付きだから少々寒くても大丈夫やろ」と思ったのが良くなかったのです。

ヒルクライム中はともかく、気温6度の中、折り返しのDHは全身を冷やします。

指先も感覚が鈍くなり、ブレーキンングの加減も良く出来ませんでした。

グローブも寒さ対策が必要に思えたので、今の季節用のグローブを購入しました。

スペシャライズドのエキノックスです。

Img_1727

ちなみに、キタキツネに付くエキノコックスとは関係が無いようですcoldsweats01

このグローブはネットでの評判がまずまずでしたので、思い切って購入しました。

スペシャライズドはアパレル関係や自転車パーツにも結構力を入れているので私は結構好きなブランドです。

カルマのサドルもスペシャですしねhappy01

今週末はもう一カ所気になる峠に出掛けたいと思うので、寒さ対策をきちんとして行きたいと思います。
 


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。
 
 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

2010年12月 1日 (水)

なぜローラー台に乗るのかな・・・

今週は、月曜、火曜とローラートレーニングして本日はレスト(サボり)ですcoldsweats01

ひと月程前に、ローラーでのトレーニングを再開したのですが、現在の所週に3〜4日ペースで練習が維持できていますので、まずまずっていう所ですか?

春先に TACX SATORI を購入して、当初は練習メニューなんて事は知らずに、「家の中でロードバイクに乗れてうれしいな〜」という感じでした。

メニューも軽めの負荷で30分ダラダラとクランクを廻していただけです。

そして、夏(今年は猛暑でしたね)を迎えローラー専用タイヤも溶ける程の暑さで、しばらくローラーはカルマの整備スタンドになっていました。

その間、ファンライドという雑誌でインドアトレーニングという物を知り、ローラーはフィットネスやダイエットに効果があるだけではなく、自身のパフォーマンスを年齢相応にアップさせてくれる物だと理解して来ました。

そしてトレーニング再開に当たりメニューをファンライド11月号の地足トレーニング@ローラー版の物にしてみたのです。

高負荷走を2分に引き上げて(以前は30秒)レストを多めに取るようにしました(詳しくはファンライド11月号を見て下さいねhappy01

現在レベル2を35分行っていますが、春先に比べて疲労感が全然上です。

おかげで、トレーニング後に汗を洗って、食事して晩酌するとコテンと寝てしまいますsad

期末試験の勉強中である娘より先に寝てしまうのは親として問題ですか?そうですか・・・

今までは週末のジョギングと100Km程の短距離ライドで十分でしたが、最近はちょっと意識が変化して来ています。

今年は友人と共にクローズドコースで行われるイベントには参加できました。

クローズドコースのレースやイベントは、友人と出場してこそ楽しいと私は思っていますので、偶然日程が友人と合ったのを感謝しています。

でも、一人で参加できる公道イベントに今すごく興味があります。

というのも、私は今まで公道を利用したイベントであるグランフォンドやセンチュリーライドに参加した事がありません。

途中で棄権した時や、落車した時に一人で対処できるか心配だったのです。

一日に160Km程を走破して無事に家に帰る事が出来るかどうかや、翌日の仕事を考えるとイベントの参加をためらっていました。

そこで、自分に自信を付ける為「これだけ練習した!」という自分のトーレーニングに対する裏付けが欲しくなったのす。

せっかくトレーニングできる屋内環境があるのですから、仕事に負担がかからない程度に鍛えてみたくなって来たのです。

だから最近はローラーに乗るのが楽しいいですねhappy01

来春は公道を利用したイベントに一人でも安心して出られる体力を、この冬に付けて行こうと思います。


最後まで読んで頂いた、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »