« 寒さ対策です | トップページ | 気になる峠、水越峠 その2 »

2010年12月 5日 (日)

気になる峠、水越峠 その1

本日は、以前から気になっていた水越峠に行って参りました。

私には奈良県に友人がいるのですが、車で水越峠を経由して友人宅に行く事があります。

ほんの少し前までは、まさか自転車でこの峠を登るとは夢にも考ませんでした。

しかし、ブログにリンクを頂いてる「たーちゃん」さんは日常的にこの峠を登られているとの事。

ここは、年内に行っておかねば!と本日は初冬の中ですが、絶好の天候と気温に恵まれましたので行く事にしました。

とは言っても休日朝の10Kmジョグと掃除を済ませ、その後「今日はハリポタを見に行く!」という妻と娘を映画館へ車で送り届けます。

そして時間はもうお昼。

私の貧脚では日没までに戻れるかギリギリの時間です。

とりあえず、そそくさと即席ヤキソバをお腹に入れて出発しました。

今回も相棒は「シラス」です。

春まではこいつでトレーニングに付き合おうと決めましたのでhappy01

前回の鍋谷峠で寒さに参って、風邪をひいてしまったので、今回はパールイズミのウィンドブレークウェアで出掛けます。

Imgp0305

これとウィンドブレーカーをDHで着用すべく持って行きました。

走り出してみると、今日はほんとに小春日和で石川CRも気分良く走行できます。

Imgp0286

シラスは28Cのタイヤを履いていますので、ある程度の不整地路面もカルマに比べて快適に行けますねhappy01

性質上、仕方の無い事ではあるのですが。

そしてお決まりのサイクルブリッジで休憩。

Imgp0288

ここで水分補給を十分にしました。

なにせ、今日は暑かったです!

パールイズミのウィンドブレークウェアはやっぱりすばらしいです!

そして休憩後目的地の水越峠をひたすら目指します。

石川CRから千早赤阪村を経由して、葛城山登山口のバス停までエイコラ、エイコラ、ペダルを廻して行きます。

車で通過すると短い時間ですが、さすがに自転車ですととっても長く感じました。

そして、水越峠の車専用のトンネル口から脇道の旧道へ向かいます。

ここまで休息&足付き無しで来たので結構な疲労が・・・ありましたが、がんばりました!

そして、水越峠を制覇!

Imgp0289

Imgp0290

ここは鍋谷峠と違って明確なスタート地点とゴール地点になる目印が無いので、恐らく県境がゴールと思いましたので。

なので、タイムも取っていませんhappy01

ところで、頂上付近のこの水は飲めるのでしょうか?

Imgp0291

ボトルに補給しようかどうか迷いましたがやめておきましたcoldsweats01

お腹が痛くなると帰れませんからね〜

本日の目標は一応達成できたのですが、この後奈良県側へDHへ向かいます。

水越峠を足付き無しで登れたら、一度行きたい所があったのでそこへと向かう事にしました。

長くなりましたので、この後は次回へ廻します。


それにしても、この峠はず〜っと登りが続く感じで非常にきつかったです。

出来ればもう行きたくないと思う反面、カルマで行きたい気も今・・・

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 寒さ対策です | トップページ | 気になる峠、水越峠 その2 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

水越峠好きです。
特に奈良側。
たまに野犬もでますけどー。
県境の水、乾きに負けて
夏場に飲んだことあります。
後でチラッと聞いた話しでは
あの辺りを歩くハイカーさんたちは
あそこの水は飲まないとかで…。

こんばんは^^
へ~~ 私も一度、登ってみようかなぁ^^
傾斜はだいぶキツイのかな? ちゃんと調べてから行こうっとww

おはようございます。

 水越峠・・・・私の家からだとそれほど遠くないので、時間が無いときにはよく登りに行っています。
 時間があれば、水越峠を超えて、竹内峠から帰ってくるコースも面白いですよ。
 ただ、水越峠の向こう側は野犬がたくさんいるので注意です。
 水越峠の向こう側をちょっと下ると、祈りの滝という滝があって、その横に水のみ場があります。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

おー。峠だw
ルートラボがないので距離や勾配が分かりませんが、足つきなしで上りきったというのが達成感ですよね^^
僕はいつも足つきなしで上ることを心がけていますので。

おはようございます、すず虫さん。

えっ、水越峠大好きなのですかcoldsweats01
自転車で行くと非常に長く感じるので今回は結構、精神的にきつかったです。
まだまだ修行がたりませんねbearing

頂上の水はいかにも飲んでオーケーな感じですが、何となくやめておきました。
せめて注意書きを出してほしい物です。

それでわ

おはようございます、ramuさん。

峠までの距離が結構あるので、時間的余裕をもって出掛けられるのをお進めします。
金剛トンネルに比べれば傾斜はさほどではないと思いますよ。
ただ、なが〜い感じがしますcoldsweats02
ニューホイールの性能チェックに行きましょう〜

それでわ

おはようございます、たーちゃんさん。

今回自分でこの峠を登りきって、改めてたーちゃんさんのすごさが解りました。
ここを日常のトレーニングで登られているのはすごい事ですよ。coldsweats01
私的には十分な今年最大のイベントみたいな物でしたからcoldsweats01
さてさて次回に帰りのルートの事、書きますね。

それでわ

おはようございます、めばるさん。

そうで〜す、峠で〜すhappy01
いやはや、なんで峠に行ってしまうのか自分でも不思議ですが、足付き無しで登りきるあの達成感が中毒になるのかもしれませんね。

それに山の景色はいつもすばらしいですしwink
ルートラボの事ですが、使い方がよくわからないのですよ。
今度、時間を取って調べてみます。
それにしても、GPS欲しいなあ〜

それでわ

まいどです^^
水越峠に行ってらしたのですか~^^
水越峠はだらだらと長いですよねww
一度、奈良側からの登板に挑戦したいのですが、
登板中に野犬に追われるとエライ事なので躊躇してます。。
10人ぐらいで登ったら平気かもね^^

坂を上り続けていればどの坂も怖いことはないと思います。

要するに慣れと頑張る走行が重要なのかもしれません。
慣れてくると軽いギアでくるくる回して上がる。
この意味がよくわかります。
最近まで坂を上ることが苦痛の何者でもなかったです。

迷った時はいってみましょう!!

毎度です!ユッキンさん。

そうなんですよ〜やたらと長かったので精神的に鍛えられましたcoldsweats01
でも登頂したらそんな嫌な気分も吹っ飛びましたけど(爆)
ところで、奈良県側はそんなに野犬が多いのですか?
今回は一匹も見当たりませんでしたのでラッキーだったのかな・・
確かに登坂中は逃げ切る自信は無いですね。
という訳で奈良県側からは登らないと誓いましたhappy02

それでわ

こんばんは、まっくろくろすけさん。

坂が怖いという意識は無いのですが、とにかく走り出すまでが根性いりますcoldsweats01
いままで、フラットな道ばかりを選んでいたヘタレな私ですので、現在のこの走行状態は考えられないです。

確かに、ヒルクライムは数をこなして馴れる事が大事だと最近思うようになりました。
重いギアを無理して廻すのではなく、軽めのギアで行く方が良いとも。

体調の許す限り迷った時はチャレンジしてみたいと思いますwink

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/50221125

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる峠、水越峠 その1:

« 寒さ対策です | トップページ | 気になる峠、水越峠 その2 »