« 無事に帰還しました | トップページ | グリーンピア三木スーパーサイクルエンデューロ その2 »

2010年11月 3日 (水)

グリーンピア三木スーパーサイクルエンデューロ その1

ここ2日程、自転車とウェア類の掃除、洗濯に追われてPCに向かう時間が取れなかったのですが、一段落したので先日のグリーンピア三木スーパーサイクルエンデューロの記事を書きます。

先週の日曜(10月31日)に、2010年度グリーンピア三木スーパーサイクルエンデューロが台風14号一過の元、開催されました。

私は、今回初出場で6H男子チームクラス、3名での参加です。

メンバーは私を含めて元、私の所属した某企業の同僚2名との参戦です。

一人は、私の数少ない自転車友達の「えんま君」で、もう一名は今までママチャリ以外は経験の無い「郡上漁協」君です。

えんま君とはツーリングと鈴鹿のレースに共に参戦経験済みなのですが、今回はスポーツと釣りが趣味の郡上漁協君を自転車の世界に誘導する目的もありました。

ちなみに、郡上漁協君はフルマラソンを走った後、合コンに参加できる位の体力の持ち主ですhappy01

さて、当日ですが私は南大阪から一人で参加、えんま君と郡上漁協君は奈良からの参加です。

当日はグリーンピアに6時半集合の予定で高速を走ります。

台風14号は足早に関西を通り過ぎ、当日は台風一過の晴天の予定でした。

しかし、西宮名塩SAで休憩の際、目にしたのは朝焼け。

Imgp0135

朝焼けは古来から雨を告げる印だといいます。

そんな事は私は信じませんでした、その時(若干不安でしたが)。

そして予定時刻にグリーンピアに到着。

Imgp0136

開門は7時でしたので、しばらく待っていますと、えんま君と郡上漁協君が到着しました。

そして、開門後に第一駐車場に向かいますが、レースの会場には第二駐車場の方が近い方が判明したのでそそくさと第二駐車場に向かい、荷物を降ろします。

実は、グリーンピアホテルの駐車場が一番会場に近かったのですが、事前に何のアナウンスも無かった人たちはみんな第一と第二駐車場に車を止めていました。

以前の大会参加経験者はホテル側の駐車場に車を止めていた事を後ほど知りました。

やはり、事前のリサーチは必要ですね。

荷物を運ぶ距離が遠いと、駐車場と会場間を何度も往復するのに躊躇してしまうので、せっかく色々準備した物を車に置き去りにしてしまいがちですweep

その時、車から自転車をおろして準備していると、えんま君が私の前輪ホイールを持って「重いな・・」とつぶやきました。

「マヴィクの再廉価ホイールやから」と笑っていると、「ほれ」とえんま君のホイールを渡されます。

デュラホイール+ビットリアオープンコルサ。

「えっ、軽っ!!」

という程軽い!

えんま君のホイールが「ザクとは違うのだよ!ザクとわっ!!」と言っているようでした。

決戦用ホイールと廉価ホイール・・・ええ、そうですよ私のホイールとタイヤはザクですよcrying

そんな事もありながら会場の芝生広場に向かいます。

会場はピットのすぐ側で、比較的広々としていて、バイクハンガーも沢山用意されていました。

Imgp0138

私は鈴鹿に参加した際に、バイクハンガーに掛けた自分のカルマが、他の人の自転車にガンガンぶつけられた嫌な経験があるので自分のチームスペース(只の木の下ですが)脇に自転車を置きました。

私には理解できないのですが、ああいうイベントでは他人の自転車に「どけ!」とばかりに自分の自転車を割り込ませてハンガーに掛ける人が沢山います。

その人も何十万とする自転車を割り込ませて来るのですが、自転車に傷が入るのは気にならないのでしょうか?

その後、私が大会受付を済ましている間にえんま君と郡上漁協君にはコースの試走に行ってもらいました。

みんなこのコースは初めてですので特に郡上漁協君にはスポーツ車に馴れてもらいたかったのです。

大会受付を済まして私も試走に行こうとした時に二人が帰って来ました。

「結構荒れたコースやで」とえんま君。

郡上漁協君は「ケツ痛いし、サドル高いわ〜」とアホなコメント。
当然スルーですが(^^)

私も試走に向かいました。

Imgp0141

Imgp0140

コース幅は結構狭くて、普通の林道という感じです。

砂も所々に浮いていて、ちょっとクローズドコースの割にはリスクの高いコースだという感じでした。

しかし、参加人数が少なかったのでまあ大丈夫かな?と試走を完了しました。

すぐ後に大会開催のセレモニーが行われます。

主催者の挨拶の後、ちょっとしたハプニングがありました。

事もあろうに、主催者の方がメインスポンサーの「メイタン本舗」の事を「うめたん本舗」とコールしてしまったのです。

当然多くのサイクリストの方々は「メイタン本舗」の名称を知っているのであちらこちらで失笑が漏れました(^^)

でも、メイタン本舗の方がマイクの前に立って「私がメイタン本舗の○○です」と大きな声で話されたので会場は爆笑でした。

そんなこんな後に午前九時のスタートを迎えます。

私が第一走者でしたので凛々しい私のスタート写真は無しですhappy01

スタート後、午前中は雨も降らずに日焼けの心配も少ない曇り空でしたので、1〜2時間は快調に走ります。

第二走者の郡上漁協君も楽しそうです。

Imgp0147

「いや〜、思ったより自転車競技ってきついな〜!」

と笑顔で会話します。

そして、第三走者のえんま君。

Imgp0142

さすがに筋金入りのローディーである彼は「あそこは危ない」とか、「ここはこのコース取りがいい」とかアドバイスをくれます。

さすがにオカメーズチームのエースです。

と、ここまでは午前中のお話。

午後は雨で状況がガラリと変化します。

長くなりましたので、その事は次の記事で・・・

ここまで読んで頂いた方、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 無事に帰還しました | トップページ | グリーンピア三木スーパーサイクルエンデューロ その2 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

まいどです^^
エンデューロ完走おめでとうございます!
午後からはあいにくのお天気で残念でした。
さて、郡上漁協君は自転車の世界のドアを開けたのでしょうか(笑)
次回が楽しみです^^

郡上漁協くん、早速、話題の中心になりそうな勢いですね!

毎度です、ユッキンさん。

そうなんですよ〜後半は悲惨です。
郡上漁協君の事は番外編を予定してますのでよろしければご覧下さい。

それでわ

こんばんは、えんま君。

エンデューロ当日は本当にお疲れさまでした。
最近、遭うと自転車の話ばっかりでとてもうれしいですhappy01
忘年会のネタの為にも今後のイベントはよろしくお願いしますね。

それでわ

ホイールを赤く塗れば普通の三倍の速さで動けると言う噂を耳にしました(笑)これならグフにも負けないでしょう


雨の中を走った事は2〜3回しかありません、雨の中でのレースは怖そうですね(・・;)

おはようございます^^
おお~~ 楽しそうなメンバーやww
やっぱこういうイベントはお祭りなんで、基本楽しく行きたいですね^^v

この後の雨がかなり影響したんでしょうか…
続き待ってます。

こんにちわ、kazuさん。

ほほう、赤く塗るだけで三倍の速度か〜検討して・・・
みるわけないですね(^^)
本当に軽量ホイールってタイヤの重量も含めて、手に持つとビックリしました。
私は本物のグフが欲しいですcoldsweats01

雨の中のレースレポは又後ほど・・・・

それでわ

こんにちわ、ramuさん。

当日のお天気は最悪でしたが、メンバーは最高でしたhappy01
普段住んでいる所がバラバラなので、集まる日にちを合わせるのがいつも大変ですが、遭うとやはり楽しいいですね。
イベントはやはり最低でも2人で参加するのが望ましいかな〜。
グランフォンドなんかは一人でも出てみたいですが。

雨の事・・・書くの憂鬱ですが書いてみますねcoldsweats01

それでわ

こんばんは~

 いや~、このレース本当に楽しかったですね~
 オカメーズさんもものすごく楽しそうに走っておられましたね!
 
 私は雨が降ってきてほうが、逆に良かったです。 
 確かに雨に打たれて寒かったのですが、雨の中、走ると不思議な高揚感を感じることができるからです。
 そして、雨の中という悪条件の中、走ったほうが“思い出”になりますよね~

 オカメーズさんは、帰り、温泉に入られましたか?

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

痛恨のアナウンスミスですね。

後で結構怒られたでしょうね。
それぞれ楽しそうに走れるのはチーム戦ならではなんでしょうかね??
後半が楽しみですね。

エンデューロお疲れ様でした。
楽しそうな感じが文面から伝わってきますね~^^

確かに"ウメタン"はイケマセンなぁ。アナウンスした人は後でこってりお叱りを受けたに違いありません。。。

おはようございます、たーちゃんさん。

レース自体はのんびりしていて楽しかったですね。
なんだか車のいない林道を安全に走れた感じです。

雨の中の悪条件下で走るのは確かにある意味強烈な思い出になりましたねcoldsweats01
でもその後の跡片付けを考えると・・・・
たーちゃんさんは天候に左右されないすばらしい精神力の持ち主ですね。

温泉はどうしようか?とえんま君に尋ねると、「スポーツ直後の体を温めるのは、痛んだ毛細血管に沢山血液を送って更に毛細血管に負担をかけるので良くない。」と意見をもらいました。
自転車以外に日本の武道もたしなむ彼のアドバイスはいつも的確なのでそのまま帰宅する事にしました。
でも、森の湯には機会があれば行ってみたいですね。

それでわ

おはようございます、まっくろくろすけさん。

アナウンスミス事件は結構、内輪でもネタになりましたよ。
「メイタン本舗」って一般の方には馴染みが薄いのでしょうね。
面白かったですhappy01
このレースは本当に町内の運動会みたいな感じで、小学生くらいのお子さんから60過ぎくらいの熟年ライダーまで幅広く楽しんで参加しているようでした。
私達も、ピリピリムードは全く感じずほんとに楽しかったですよ(雨以外)。

それでわ

こんばんは、ひでさん。

今回はなんだかほのぼのとした良いレースでしたよ。
ほんとに町内会の様な感じで和気あいあいという感じでした。
「メイタン本舗」事件はなかなか受けがよろしいようでhappy01
記事にして良かったです。

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/49919706

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンピア三木スーパーサイクルエンデューロ その1:

« 無事に帰還しました | トップページ | グリーンピア三木スーパーサイクルエンデューロ その2 »