« ナイターエンデューロが始まりました | トップページ | ロードも良いけどクロスもね »

2010年11月23日 (火)

ちょっと試してきました

なんだか、日曜からバタバタでしたが今日はきっちり休めました。

今日は子供はクラブの遠征で早朝から出て行きましたし、寒がりの妻は家で一日ビデオ鑑賞するとの事。

そうです、私は完全フリーな一日を手にしましたhappy01

でもトイレや、階段&廊下、玄関、風呂の掃除は休日の私の担当なので、午前中はテキパキとこなして行きます。

昼前に終了したので、そこから休日のお楽しみ、10Kmジョグです。

最近ローラーに乗っているせいか、心なし呼吸が楽で、心拍が良い方向に鍛えられてるのかな?と思ってしまいましたcoldsweats01

ところで「試してみる」、のは関西サイクリストのヒルクライム横町、鍋谷峠へ出掛ける事です。

私は、これまでヒルクライムは避けていたのですが、先日金剛トンネルという峠で、なんとか登頂に成功しました。

しかし、その後はどこにも行っていません。

季節も秋が深まりどんどん山は寒くなります。

行くなら今月中だな〜と少々前から考えていました。

そしてどうせなら、シマノレーシングの選手も練習しているというメジャーどころを行ってみようと思い立ちました。

ところで、最近のサイクルモードで私はクロスバイクのシラスに久々に乗ったのですが、どうもシラスが走りたくて私にオーラを送っている様な(?)気がしていたのです。

そこで、初の鍋谷峠挑戦の相棒にシラスを選びました!

シラスはポジション関係以外はフルノーマルでタイヤも28Cのまま、ペダルもフラペなのでスニーカーで出掛けます。

昼過ぎに出発したのですが空模様はなんだか怪しく、雨の気配が・・・

泉北方面を走っているとますます雲が黒くなってきますcloudcloudcloud


Imgp0271


雨中走行は前回のグリーンピアで懲りているので嫌なのですが、天気予報では晴れ時々曇りでしたので、気を取り直して山へ向かいます。

途中ハーベストの丘で給水。


Imgp0273


「また大汗かくんやろな〜」と思いながら、道は山道へ。

このトンネルを潜ると本格的に周りの風景は山中になってきます。


Imgp0274


途中に何カ所か気温表示があるのですが、随分冷え込んで来ています。


Imgp0276


そして、鍋谷峠の出発ポイントである製材所のある橋のたもとに到着しました。


Imgp0277


Imgp0278

ネットで調べた所、ローディーである条件はこの場所から鍋谷峠頂上までを30分以内で走る事が最低条件のようでしたので、気合いを入れて携帯の時間を確認してスタートupupup

出来ればロードと同じ様なギア比で行きたいので、シラスの最も軽いフロント3段目は封印してペダルを廻して行きます。

前半からヒルクライムらしい上りがどんどん続いて行き、心拍もうなぎ上り。

ここで思ったのが、やはりビンディングペダルとシューズはスポーツバイクには装着すべきだな〜と再認識しました。

フラペにスニーカーではなんだかペダルを踏み込む力が逃げているようで、おまけに引き足も使えず。

「やはり、カルマで来るべきだったかな・・・」と思いましたが、かれこれ6年も連れ添ったシラスですので、信用して登って行きます。

木立で覆われた林道は気温も低く、曇り空と相まって寒々とした感じの道です。

他に登っている自転車も無く、たまに通る車に注意しながらエイコラ、ペダルを廻して行きます。

やがて視界も開けてきて、なんとか登頂に成功。


Imgp0280


時間を見ると28分30秒くらいでした(次はちゃんと腕時計をして行きますcoldsweats01

この時点で気温は6度でしたので、汗だくでしたがすぐにウィンドブレーカーを着用します。

その時、ローディーの方が一名私の後に登ってこられました。

自然と自転車談義が始まりました。

やはり、共通の趣味の物同士会話が弾みます。

私は良く知らないのですが、その方は「BH」というメーカーのとてもスタイリッシュな「赤+黒」のバイクにお乗りでした。

なんでも以前はマウンテンバイクで、あちこちの峠でヒルクライムされていたのですが、最近ロードを購入されて以来ロードでのヒルクライムに夢中との事でした。

先にその方が出発して私も帰ろうと思っていると、和歌山側からもう一名。

す〜と近くに来られて「どこから?やっぱり鍋谷は長いわ〜!」と楽しく話されますcoldsweats01

自転車は細身の渋いクロモリでしたが全然知らないメーカーの物でした。

ここに来るまでに既に二つの峠を制覇されて、鍋谷峠が締めとの事coldsweats01

それにしても、さすがに坂バカが集うヒルクライム銀座ですね。

私の様な、にわかヒルクライマーにはついて行けないようなディープなお話を聞けて楽しかったです。

そして、改めてダウンヒルへ。

空模様はますます怪しくなります。


Imgp0281


しかし、道の両サイドには落ち葉が沢山あるのでスピードを上げれません。


Imgp0282


シラスも私も二度と落車はしたくなかったので慎重に下りました。

その後は急いで家路につき、なんとか陽のある間に帰還できました。

ちょっと今後は気温と相談の上、ヒルクライムに行かないといけないと思った一日でした。

あ〜、今日は楽しかったsign01sign01sign01

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« ナイターエンデューロが始まりました | トップページ | ロードも良いけどクロスもね »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ヒルクライムのメッカに行くと自転車乗りも多いのですね。
すばらしいな~。
こちらではヒルクライムして休憩していても誰も上ってきませんよ。w
そういう点では寂しいです。

それにしてもフラペで30分切れたってことはロードバイクで上るともっと速く上がれそうですね。

ヒルクライマーに転向しては!!w

行って頂ければご案内いたしましたのにcatface
私はいつも鍋谷なら30分を行ったり来たりです。
以前、コルナゴの女性に飛ぶような速さで抜かれました。
いやはや、とんでもない人たちが集いますね。
イノシシも集いますが。。。

こんばんは、まっくろくろすけさん。

私も、こんな気温でヒルクライムされる方がいるのかな〜ってな感じでしたが、いましたねhappy01
さすがに関西ヒルクライムのメッカです。
でも、他の方は本格的にヒルクライムされているようでしたので、なんだか恥ずかしかったですよcoldsweats01

今回の記事はなんだか自分でハードルを上げた様な・・・
カルマでシラスのタイムを下回った時は秘密にするつもりです(爆)

それでわ

こんばんは、すず虫さん。

ええ〜!?機会がありました是非とも先導をお願いしたいです。
鍋谷峠のヒルクライムは似た様な傾斜が続くので、力の分配が難しいですね。
特に足の売り切れを考えないと「ここでスパートや〜」って出来ないですもんwobbly
しかし、女の人でも早い人沢山いますよね〜
私も鈴鹿でセクシーな後ろ姿を何度お見かけした事か・・・
精進しなければ!

それでわ

こんばんわ^^
鍋谷峠ですか~・・・
ヤバイ・・・ヒルクライムには挑戦しないと死んだおじいちゃんに誓った筈なのに・・・
なんだか燃えてきてる自分が居てます。。
30分切れば報告します。(笑)無理だったら忘れますよ

鍋谷峠ってたしか標高650m位でしたよね、距離にもよりますがその標高を30分以内で走れる自信はないですね(^^;)500mmの山で29分台だったので

以前久しぶりにクロスで走った時に、意外と速く走れる事に気付きましたが、ヒルクライムの場合はSPDあり・なしの差が大きいでしょうね。

ロードバイクの軽量化+SPDで5分以上は短縮間違いなしですね。

おはようございます。

 鍋谷峠・・・・すごく人気がありますよね~
 このヒルクライムコースには橋に小さな看板があって、その看板には橋の名前と番号が書いてありませんでしたか?
 その番号の数字は何を意味しているのか分かりません。
 あと○メートルで頂上とか、あと○本の橋を渡ればゴールとかという意味では無いですし・・

 それはそうと、私のオススメは鍋谷の南側にある和泉葛城山です。
 こっちのほうが、展望も良いですし、なにより自動車が少ないので、楽しいですよ~

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

ついにヒルクライムに目覚めたようでww
kazuさんのコメントにあるように、標高650mだとすると、結構速いのでは?
次回の記事は真剣タイムアタックですね。
期待しています( ̄ー ̄)ニヤリ

おはようございます、ユッキンさん。

死んだおじいちゃんには申し訳ありませんが、結構ヒルクライムは楽しい物だな〜と思い始めてきましたhappy01
でも、ポンコツの身体と相談しながらやって行きたいと思います。

スタート地点の製材所は結構解り易いので「ヨーイドン」がし易いですよ。
まあ、ユッキンさんなら20分台前半は確実でしょうね〜

それでわ

おはようございます、kazuさん。

鍋谷峠のヒルクライムスタート地点は、その場所自体まで結構登るので650mからかなり割引が必要と思いますよhappy01
周りはイノシシやシカが出てきそうな所です。
でも、山に行ってると標高と斜度の解るガーミン、欲しくなりますね。
データを取るのは楽しそうですもんね。

今回のシラスライドでクロスにもSPDが欲しくなりました。
物欲が・・・

それでわ

おはようございます、たーちゃんさん。

ありましたよ〜橋の名前と番号表示がhappy01
私もこの数字は何だろう?と、思いつつ眺めてました。
頂上でお会いしたベテランの方々も、「最近やっと人数が減ってきたけど、今年はすごく人数多かったよ」と仰ってました。
人気の場所はいっとかなあきまへんな〜

和泉葛城山は本当のヒルクライマーの行く所との情報ですので、もう少し自信を付けてからアタックします!
クアトロで登られた時はたーちゃんさんの参考タイムを教えて下さいね。

それでわ

おはようございます、めばるさん。

なんだか一回登ってしまうとどんどん楽しくなってきましたhappy01
だれかさんの楽しいライド記事をたっぷり読んだせいかもです(爆)
650mと言ってもスタート地点がかなり上の方なので、だいぶサバを読んでいると思いますよ。
他の方のブログを見ると25分切る方もいるのですが私には無理でしょうhappy01
1分短縮を目指します!

それでわ

こんばんは^^
あぁ、ここは私はまだ行ってないなぁww
来週あたり行こうかな?

一時間以内の登頂を目指して(笑)

おはようございます、ramuさん。

未だ行っておられなかったのですね(^^)
紅葉がいい感じで景色はとっても良かったですよ。
ただ、もうだいぶん寒いので冬装備が必要かもです。
私は、どうも帰りのダウンヒルのせいで鼻風邪になったようですweep
あと、落ち葉のスリップに気をつけて行って下さいね〜

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/50111566

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと試してきました:

« ナイターエンデューロが始まりました | トップページ | ロードも良いけどクロスもね »