« グリーンピア三木スーパーサイクルエンデューロ その1 | トップページ | グリーンピア三木スーパーサイクルエンデューロ 番外編 »

2010年11月 4日 (木)

グリーンピア三木スーパーサイクルエンデューロ その2

今日はグリーンピアのイベント後編を書きます。

その前に、えんま君から私のスタート時の写真が届いたので公開します!

Pa301225

なんだか、とっても緊張していましたhappy01

さて、その1で書いた記事の通り、午前中は暑くもなく寒くもなく、とてもレースには良いコンディションでした。

私も、余裕の走りです。

Pa301226

しかし、午後から空の状態はさほど変化が無かったのですが、雨が降り始めました。

ここからは写真が無いですbearing

お昼御飯時にポツポツ来ていたのですが、ゴール時の午後3時まで持ってくれるだろうと楽観視していたのですが、やがて本降りに・・・

気温も体感的に10度を割ってるんちゃうか、ってな感じです。

えんま君と「本降りやし、撤退の時期かな〜」とか言いながら天気の回復を祈ります。

ピット脇で、初対面の年配の方も「兄ちゃんらも本格的に降って来たら撤退やな〜」、「そうですよね〜」なんて会話を交わします。

やがて郡上漁協君とえんま君が交代して、ピットで郡上漁協君とこの後の事を相談しようと撤退時期の旨を伝えると、「寒いから体暖めんといかんな」とリタイヤの意思は全く無い様子。

午後1時位に私の番が巡って来て、「とりあえず俺はこの2周を走って来るからリタイヤの時はピットに自転車だけ受け取りに来て」と郡上漁協君に伝えて、えんま君のバトン(アンクルセンサー)を受け取りました。

そして2周回って来ると当然のように郡上漁協君が自転車に跨がり、ピットで「おお〜い、ここや〜」と私を待っていましたww

完走するしかなさそうですcoldsweats01

郡上漁協君は交代前にしっかり¥500-の熱々うどんを食していました。

ん〜恐るべし。

私とえんま君が「土砂降りではないので行けるとこまでいこうか」という話をしていた時に先ほどの「兄ちゃんらも撤退か〜」と話していたグループの方々が脇を通りすぎて、「ほなお先に。後はよろしく〜」と颯爽と駐車場に向かわれました。

えんま君と顔を見合わせて苦笑・・・

あと2時間切ったしもう最後まで行くか〜って暗黙の了解でした。

交代に備えて、黙々と冷え冷えの補給食を食べていると、私の妻からシャメが。

Img_0108

「難波でランチ中です〜」

はい、当然、返事はしません。

雨は本格的に降って来て、やむ気配は全くなく私もコースに出ます。

交代時にえんま君が「全然ブレーキ効かんぞ!」とアドバイスくれます。

カルマには105のブレーキが装着されていますので、シマノの品質を信じて下りではポンピングブレーキを使用して行こうと思いました。

そして雨の中、スタートしてしばらく続く上り坂を進んでいると「何の修行や、これは・・・」という気分です。

シューズやウェアはもちろんカルマもびちょびちょ。

腕を見ると見事な鳥肌。

でも、山間部にあるコースなので、雨はとても透明度が高い感じで不思議と汚いな、などという感じがしませんでした。

路上も余計な土砂が流されて気のせいかきれいに見えます。

「スリップにだけ気をつければなんとかなるかも?」と気を入れ替えてペースアップすると結構スピードが上がるものです。

リタイヤの方が増えてコースは閑散としていて逆に走り易いくらいです。

気がつけば、50Kmオーバーの速度も下りで出ていたりしました。

郡上漁協君と何度目かの交代をして、ピットでえんま君と「ラストは郡上漁協君かな?」てな話をしつつ午後3時前を迎えます。

私も最後の周回を寒さと戦いながら戻って来て、そして、郡上漁協君にバトンをつなぎます。

このレースは周回カウントがあくまでも6時間以内なので、6時間を超えるとその周回はカウントされません。

郡上漁協君が少しでも早く帰ってくれるのをえんま君と待ちますが、雨が降り出してから郡上漁協君のペースはガタ落ちでしたので期待せずに待ちます。

そして、6時間終了のアナウンス。

やはり、郡上漁協君は戻ってこず、終了後しばらくしてからニコニコと帰って来ました。

「最後の最後でチェーン外れたわ〜」と満面の笑顔。

えんま君が「あれほどチェーン脱落注意したのに!」といっても笑顔で「すまん、すまん〜」と答える郡上漁協君。

ほんとに、楽しかったですhappy01

終了後、荷物をまとめて駐車場に向かう最中も3人で笑いながら帰りました。

車に荷物を積んで、高速道路のSAで食事でもして解散しよか、とグリーンピアを出発します。

私は雨の中でロードバイクに乗ったのは初めてでしたが、ちゃんと注意して走ればロードバイクは悪天候でも十分早く走れるものだと知りました。

もちろん公道では他に注意すべき点が沢山あると思います。

でも来年は、公道のロングライドイベントに参加してみたいと思う私には良い経験だったと思います。

何より、3人とも落車もせず、風邪もひかずに、元気に翌日の仕事が出来たのがうれしいです。

今後も友人関係を大切にしながら自転車を楽しみたいと思った一日でした。

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« グリーンピア三木スーパーサイクルエンデューロ その1 | トップページ | グリーンピア三木スーパーサイクルエンデューロ 番外編 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ブロガーさんの写真を見るたびに思いますがオカメーズさんも良い体をしてますね、やっぱり自転車はダイエットに良さそうです。

せっかくのレースが雨とは残念でしたね、私は一度雨の中100キロ近く走った事があるのですが、ブレーキは効かないし、グリップは悪いし、全身ビチャビチャで寒いしで散々だった記憶があります(^^;)

こんばんは、kazuさん。
え〜全然良い身体じゃないですよcoldsweats01
痩せたのは良いのですが、もっと筋肉が欲しいです。

雨の中の走行は特にブレーキングに気を遣いますよね。
タイヤロッックの時は本当に寿命が縮まります。
それにしても雨中の100Kmツーリングなんてすごいですね。
私なら心折れて、自転車を置いて公共交通機関で帰宅してしまいそうですcatface
今回は本当に良い経験をしたと今は思います。
でもやっぱり雨はいやかな〜

それでわ

まいどです^^
寒ささえ無ければ、雨中走行もなかなか楽しいでしょ^^
これを経験すると、少々の事では動じなくなりますよ(笑)
精神的にパワーアップします。
但し、雨中のDHだけは注意して下さいね。
まじで死に掛けますからww
雨になるとブレーキシューの減りが以上に早いのと、磨り減った分で服やら自転車やら真っ黒になりますし・・・(涙)

おはようございます。

 この大会、結果的に雨が降ったほうが“いい思い出”ができたので良かったかと思います。
 雨が降ってリタイヤするのはもったいないですよね~
 マシントラブルで立ち往生したり、バイクを押して歩いていた人がいましたが、レースで少しでも早く走るのは、体力やバイクの性能も大事ですが、パンクしないタイヤを選んだり、パンクしないように気をつけて走ることも大事だと思ったレースでした。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
 

毎度です、ユッキンさん。

そうですね〜寒さが無ければ雨もたまには風情があっていいかもです。
あまり精神力はパワーアップしたくないかもですhappy02
とりあえずこれからは防寒着の事を考慮しないといけないですね。
DHはほんとに指先が動かなくなるくらい冷えたので走行中にグッパグッパするのが大変でした。
どんな状況下でもブレーキは大切と改めて思いましたね。
しっかりブレーキのメンテを行いたいと思います。

それでわ

おはようございます、たーちゃんさん。

「良い思い出」になって良かったですhappy01
それも、落車する事無く無事に完走できたからと思うのでほんとにお互い良かったですね〜
雨でリタイアする方々の気持ちもよくわかります。
自分の走行能力を良く考慮して脱落するのなら、勇気ある撤退と思いますよ。
タイヤについては後日談がありますのでまた記事にしたいと思います。

それでわ

6時間お疲れ様でした。
悪条件での完走で達成感も
ひとしおだったのではないでしょうか?
落車、怪我等なく終われたことが
なによりですねー。

6時間お疲れ様でした。
最後にチェーンが外れちゃってってところが楽しさを感じます。

寒かったでしょうが何事もなく完走されてよかったじゃないですか!!


さて、私は今年の8月に雨の中の土佐センチュリーライドを完走しました。

105のブレーキなら相当雨が降ってない限りは全く効かないってことはないですよ。(その時は止まらないな~~って思ったことはなかった)

ただ、列車を作って走っていると水しぶきがすごい。

あのイベントは降ったりやんだりだったし、雨が降った方が気温が下がって気持ちよかったりでこういう条件でもありだなって思いました。

ただ、雨の量にもよりますね。

おはようございます、すず虫さん。

6時間は3人で走るとあっという間でしたね〜
順位はともかく、とても楽しく走れました。
近畿圏のイベントで、のんびりしたものがあれば又参加してみたいです。
すず虫さんもいかがですか?happy01

それでわ

おはようございます、まっくろくろすけさん。

トラブルらしいトラブルといれば、チェーン外れくらいで後は順調にレースを運ぶ事が出来ました。
もしかしたら、雨のせいで私達も他の参加者の方も慎重に走るようになっていたのが良かったかもしれませんね。

私も来年はセンチュリーライドやグランフォンドに参加してみたいです。
福井や出雲なんかは特に。
冬場にしっかり身体を造っておかねばなりませんねhappy01

ブレーキに関しては初の雨中走行でしが、105キャリパーのおかげで無事に自転車をコントロールできたかな?と思います。
今回ブレーキの重要性がよくわかったので、普段の整備も含め自転車の体調管理をしっかりしてから乗るようせんといけませんね。

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/49937452

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンピア三木スーパーサイクルエンデューロ その2:

« グリーンピア三木スーパーサイクルエンデューロ その1 | トップページ | グリーンピア三木スーパーサイクルエンデューロ 番外編 »