« 二日酔い〜 | トップページ | 平坦路ライド »

2010年10月10日 (日)

ボトルケージの悲劇

毎度お世話になります。

今回も自虐ネタです┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

サイズの小さなフレームにはこんな落とし穴があると思ったので書いてみます。

私のカルマはフレームサイズがXSなのですがこれにボトルケージを付けると
Imgp0055
こんな感じでです。

しかし小さなフレームですと、ボトルが取り出しの際、トップチューブに干渉してしまいます。
Imgp0058
そのためエリートのボトルケージでサイドからの取り出しを安易にしたこのケージを購入しました。

しかし、ケージを取り付けるとボトルを取り付けた際ダウンチューブ側のボトルがシートチューブ側のボトルに干渉する事が判明!
Imgp0057
これではボトルが固定できません。

そこで、ケージをもう少し上にオフセットする金具を作成する事にしました。
私の工場に転がっていた適当なアルミ材を加工してステーを作成。
Imgp0060
これを先にフレームに取り付けます。
Imgp0062
あらかじめステーにはケージ取り付け用のタップを切っているのであとはステーにケージを取り付けます。
Imgp0065
これでダブルボトルでも無事に取り付ける事が出来ました。
Imgp0070

小さな体にはこんなしょうもない努力も必要なのですよ〜

でもこれからも知恵と工夫で乗り切って行きたいと思います!

それでわ

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 二日酔い〜 | トップページ | 平坦路ライド »

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ^^

すばらしい工夫だと思いますよ(^o^)
既製品ではなかなか気の利いたモノが無いんですよね~ww
KUOTAのチューブが太い事も一因なんでしょうね^^)/

おはようございます。

 同じような悩みをされておられる方のブログを見たことがあるのですが、その方は小さなボトルを使うことで対処されていました。
 オカメーズさんの工夫はすごいですよね!
 足りないことは工夫でカバーすると言うのは、自転車に限らず、大切なことですよね~
 私も見習わなければならないと思いました。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

毎度です!ユッキンさん。

いや〜ほめて頂いて恐縮です。
もっとほめてください( ゚д゚)ホスィ…

カーボンバイクはフレームがいろいろな形状に成形できるのが特徴ですがあまり太いのはどうなのかなと思います。
もちろんカルマは良いですが〜

それでわ

おはようございます、たーちゃんさん。

小柄ですと色々苦労しますわ。
たーちゃんさんのクアトロも乗り始めて色々いじる所が出てくると思いますが、お家を建ててしまうくらいの器用な方なので改造レポ楽しみです(*^ω^*)ノ彡

それでわ

すごいですね、そう言う時はあきらめてしまい、自分で取り付けると言う発想が出てきませんでした。

私の場合はシートチューブに携帯空気入れがセットされてるのでダブルボトルは出来ないんですよね(・・;)


夏はダブルの方が良いなっと思う反面、一時パンクが多かったので携帯空気入れは良い物を付けて置かないと不安な気持ちがあります(今年の夏は何とか乗り切りました)

毎度です!kazuさん。

そんなにほめて頂く事ではないですが、
もっとほめて下さい(*´v゚*)ゞ
ロードバイクは工夫次第でどんどん自分好みに出来るので楽しいです。
でも携帯空気入れってフレームに付けるのと背中に入れるのとどちらが良いのか迷います。
見た目で最近、私は自転車から外しています。

これからもぼちぼちとkazuさんの過去のログを読ませて頂きますね。

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/49704663

この記事へのトラックバック一覧です: ボトルケージの悲劇:

« 二日酔い〜 | トップページ | 平坦路ライド »