« 初めての記事なので簡単に始めのごあいさつを | トップページ | オカメでも出来る KUOTA KHARMA の海外通販 その1 »

2010年10月 4日 (月)

ヒルクライムは楽しい、のかな?

先日記事の中で二度とヒルクライムはしないと誓った私です。
しかしこれだけヒルクライムイベントが各地で催されているとチャレンジしてみようと思ってしまいました。
先週の日曜日なのですが午前中10km程のジョギングをして妻と昼食をとっていたとき、
 私:俺、ブログしようかなって思ってるねん。
 妻:記事にするような事あるの?
 私:ん〜あんま、ないなあ。
 妻:ほたら別にブログなんてせんでもええんちゃうの?
 私:・・・
というわけで記事のネタに以前挫折したヒルクライムをしようと思い立った次第です。
昼食に焼きそば(いっぺいちゃん)と明太おにぎりを食べて炭水化物補給は十分up
補給食にソイジョイ2本を持って正午すぎに金剛トンネルへと向かいました。
出発して石川CRをひたすら河内長野へと向かいます。
そして定番のサイクルブリッッジで休憩。

P9250077

そして観心寺へリベンジへ向かいます。
旧170号線を30kmペースで行きいよいよ上りへと突入します。
プラザ坂下から観心寺までは結構急な登りで以前はここで心折れてしまいました。
しかし今回はインナーに落としてからえっちらおっちら上ります、というか上れました。
ほんで観心寺到着。

P9250080

ここで老年の方に写真を撮ってくれと依頼され、ほいほいと撮影したあとキミの写真も撮ってあげるよと言われたのでカメラを出していたら老年の方はもう寺門をくぐっておられました( ゚д゚)ポカーン
自分の写真を撮ってもう満足って感じですかね?
というわけで管理人の身長160cm、体重52kgの堂々とした体格の写真は無しです( ^ω^)おっおっおっ

さてここからが本番でした。
コメントを頂いたたーちゃんさんは日常のようにこの峠を登っておられるのですが私にとってはおおげさなリベンジの機会。
とりあえず棚田を横目に黙々と上ります。
そして10%の坂を延々上り自身の変化に気づきます。
なんか上れるのです。
しかもだんだん楽しくなってくる!
上るにつれて確かに筋肉は悲鳴を上げますがなんとかペダルを廻せました。
そしてゴールの金剛トンネルに到着!

P9250083

感無量でした。
ここで十分に登頂の感動を味わって帰路につきました。
ダウンヒルはあっと言う間でしたが気温が20℃という事もあって寒かったですね。
河内長野まで降りた時はへとへとでした。
ここからポタペースで家まで帰った時は午後6時過ぎで周りは暗くなり始めていました。
ここまでの走行距離が約100km。
まあまあ走れたのかな?
とにかく昨年にカルマを手に入れて悔しい思いをしたのをやっけたので良かったです!
当然次の日は筋肉痛でしたが(翌日に出るだけましかな?)。

ヒルクライムは平地を走るのと違って達成感が違うなと思いました。
でもやっぱりしんどいので次はどうしようかと思案中です。

次はどこに上りましょうか。
気の向くままに考えてみます。

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« 初めての記事なので簡単に始めのごあいさつを | トップページ | オカメでも出来る KUOTA KHARMA の海外通販 その1 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

まいどです^^/

ありゃ!いつのまにか始まっちゃてますね(笑)
わたしもブログ初心者ですので、なにとぞヨロシクおたの申します(o*。_。)oペコッ
金剛山ヒルクラいかれましたか!あの達成感がいいですよね!
次回は奈良方面から挑戦してください。。
けっこうキマスよ(笑)わたしは筋肉痛2日目でした・・・orz

おはようございます。

 ヒルクライムの楽しさはやっぱり登りきったときの達成感ですが、馴れてくると、森の香りや鳥の鳴き声、そして川のせせらぎなど、自動車では味わうことができなかった自然を実感することができることも楽しさに含まれてきます。
 金剛トンネルコースに行く場合、私は旧170号線から行くようにしていますが、これが一番アクセスが良いと思います。
 機会があれば、金剛トンネルを抜けて、奈良県五條市側に下りてみてください。
 こっちもなかなか楽しいコースですよ。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

ユッキンさん、毎度です。

そうなんですよ〜始めちゃいました。
ブログ初心者で読みづらい所も多々ありますが徐々に馴れるようがんばります。m(_ _)m
金剛は自転車で初登頂でしたがなんとなくペダルを廻してると行けたって感じです。
奈良方面ですか・・・
イメージ的には地図からももっときついような感じですね。
がんばります〜(。・w・。 )

たーちゃんさん、毎度です。

今回金剛トンネルに行ってたーちゃんさんの偉大さがわかりました!
ここを一眼レフや他の荷物を担いで上られているんですよねえ。
すごいの一言です。
なんか奈良側からのアプローチがおすすめのようなので機会があればやってみます!
その時はもう少し自然を楽しむ余裕があるといいですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/49651884

この記事へのトラックバック一覧です: ヒルクライムは楽しい、のかな?:

« 初めての記事なので簡単に始めのごあいさつを | トップページ | オカメでも出来る KUOTA KHARMA の海外通販 その1 »