« サドル選びについて | トップページ | 病とダイエット »

2010年10月21日 (木)

バーエンドバーの事

以前、堺で開催される2Hエンデューロレースで参加を迷っていいると書いたのですが、まだ迷ってますhappy01

エントリー費の事は以前書いたのですが、一人でこの手のイベントに出るのはちょっとさみしいかな?って言うのもあります。

やはり、クローズドコースで行われるイベントは「同じ時間を同じ場所で仲間と共有する」っていう感じが強いので淡々と一人で走って、一人で帰るのはどうかなあ〜っていうとこです。

でもまだ参加はあきらめていませんが(^^)

ところで、HPにあるレギュレーションを見ていると、バーエンドに付けるバーエンドバーや、ブルホーンバー、DHハンドルバーは禁止になっています。

鈴鹿のイベントもそうですが、クローズドコースではハンドルバーが前を向くものは禁止されている事が多いと思います。

なぜでしょう?

ふと、脳裏に浮かんだのが、いつぞやのニュースでマウンテンバイクに取り付けたバーエンドバーが主婦と接触事故を起こした際、体に突き刺さって重傷を負ったというものです。

詳しくは覚えていないので、そういう内容だったと記憶しています(間違ってたらごめんなさい)。

高速で、閉鎖された区間のサーキット等を走る場合同じ事が起きる可能性があるのでしょうか?

ドロップハンドルとフラットハンドルだけで規定した方がタイム差に公平感が出るからかもしれませんが・・

詳しい事情は私には解りません。

でも、バーエンドバーとブルホーン、DHバーをどの大会でも規制する方向にあるようなので、ただ「使用禁止」と明記するだけでなく理由が知りたいですね。

私の場合、シラスで落車する前はシラスにバーエンバーを取り付けていました。

手の位置を制限されるフラットバーにバーエンドはツーリングや手のひらの痺れにとても有効でしたから。

でも落車後には付けていません。

なんとなく、先の主婦の事故が思いだされ「一つ間違えば自分の体にも刺さる可能性があるのかな?」ってな事を思ったのです。

勘違いしないで頂きたいのは、私はバーエンドバーやブルホーンを否定しているのではありません。

自転車イベントで使用を禁止している主催者の意図を知りたいな〜って漫然と思ったので記事にしてみました。

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« サドル選びについて | トップページ | 病とダイエット »

自転車」カテゴリの記事

コメント

まいどです^^
そ~ですね~・・・言われてみれば不思議ですよね~。。
トライアスロンなんかはDHバー装着は常識ですしね。。
バーエンドバーも、自分の手を守る為に
装着されてる方も居てますもんね。。
わたしもMTBにはバーエンドバー付けてます。
手のポジションを時々変えないとしんどいです。。

こんばんは^^
へ~~… 知らなかったです^^
前向いてるハンドルは禁止なんですか?

エンデューロ、ぜひ参加して欲しいなぁww 私も含めて、結構近くの人は参加しなくても観戦に行くでしょうから…^^v 

私がイベントに出ない理由は休みが合わないから、仮に合っても一緒に行く人がいないからです。
走り出せば良いですが始まる前、終わった後に一人でいるのは寂しい気がします(・・;)

一回出てしまえば何とかなるんでしょうが、どうしても腰が重くなりますね〜

こんばんは~

 実は、グリーンピア三木の大会に一緒に出る人はトライアスロンをするのですが、DHバーなどが大会での使用を禁止されている理由は、他者に対して危ないからだそうです。
 トライアスロンは、誰かの後に続いて自転車を走行させるようなシチュエーションは想定されていないので、DHバーは禁止されていないのですが、誰かの後に続いて走行するエンデューロは、DHバーの先端が、前方に走っている人に傷害を与えてしまう危険性があるので、禁止されているそうです。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

まいどです!ユッキンさん。
フラットバーはドロップハンドルを知る前とあとでは大きな違いがありますね。
ドロップハンドルがなぜあの形状なのか、使えば使う程解る様な気がします。
舗装路をなるべく早く、遠くへ行く為にあの形状なのでしょうね。
バーエンドバーは今後取り付けるかどうかは未定です。

それでわ

こんばんは〜、ramuさん。

そうなんですよね、ほとんどのクローズドコースでは前向きのハンドルおよび補助バーは禁止されているようです。
でも、TTコースなんかでは逆に奨励されているし・・・

ナイター参加はちょっと見送りの方に振れてます.
見学になるかなあ。

それでわ

こんばんは〜、kazuさん。

そうなんですよ。
この手のイベントは公道イベントと違って同じ場所を回るのですから仲間の応援があるとうれしいですよね。
一人で出ると屋外ローラー状態になりそうです。
ちなみに妻は「そんなん、別にええわ」ってな事でピットクルーも無しです。
kazuさんには、まっくろくろすけさんという良き伴侶がいらっしゃるので、イベントよりたまにお会いする、オフ会ツーリングが良いイベントだと思いますよ(^^)

それでわ

こんばんは!たーちゃんさん。

なるほど!
そういう理由があったのですね。
トライアスロンでは車列は組まないとは知りませんでした。
私はまだまだ勉強不足ですね (´・ω・`)ショボーン
出来れば、たーちゃんさんのコメントで私と同じ様な疑問を持っている方への参考になればいいですね〜

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/49808907

この記事へのトラックバック一覧です: バーエンドバーの事:

« サドル選びについて | トップページ | 病とダイエット »