« ヒルクライムは楽しい、のかな? | トップページ | オカメでも出来る KUOTA KHARMA の海外通販 その2 »

2010年10月 6日 (水)

オカメでも出来る KUOTA KHARMA の海外通販 その1

今回はオカメーズ自身がロードバイクを購入した経緯を語りたいと思います。
(ちょっと長いかも?)

丁度一年程前にロードバイク欲しい病に罹患した私はすぐさま嫁に相談しました。

 私:ドロップハンドルの自転車が欲しいんやけど。
 嫁:ええ〜高いんちゃうの?
 私:ん〜20万位で妥協しようと思うんやけど。
 嫁:20万!?自転車に!!??

というわけで強引に予算を決定しました。
これまで心身に鞭打って働いた自分への褒美のつもりでした。
嫁も仕事で激やせしたオカメーズの事を慮ってくれたと思います。
でも20万という金額がこのあと足かせになりました。

オカメーズ自身はロードバイクならばなんでもいいと思っていたのですが、ロードバイクにはアルミ素材とカーボン素材の種類があるとその時に知りました。
アルミはその当時乗っていたシラスの素材と認識していましたが、カーボンについては知識ゼロでした。
調べて行くと
1)カーボンはアルミに比べて軽い。
2)カーボンはアルミに比べて振動吸収が優れている。
3)カーボンはアルミに比べて剛性が高い。
という今では間違っている知識がオカメーズの頭脳を支配したのです。
当然中年サイクリストに最適なフレームと思ったのです。
そして金額を調査すると20万で購入出来る完成車などカーボンバイクでは皆無という事が解りました。
失意のうちにアルミのフレームを検討していたところ昨今の円高で海外の自転車通販店では格安でロードバイクを入手できる可能性がある事を知りました。
この時点でオカメーズはネット通販はアマゾンしか経験が無く、非常に無謀な事ですがネットによる海外通販に挑む事になります。

その過程は今後アップして行きますね。

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

« ヒルクライムは楽しい、のかな? | トップページ | オカメでも出来る KUOTA KHARMA の海外通販 その2 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

まいどです^^
海外通販・・・あ~なんという良い響きなんでしょうshine
英語が出来なくとも大丈夫なのかな??
レポート楽しみです。。
イタリア人なんかは性格的にええ加減で、平気でサイズ間違いや
色間違いのモノを送ってくると聞いた事があります。。。(^^)/

こんばんは(^-^)v
これは是非とも細かくレポして欲しいなあww
今後の参考にもなりますし・・・ てか、凄い行動力だと(^-^;

まいど〜、ユッキンさん。

海外通販は”自治区”などのおかげで最近身近になっているのですが、完成車についてはそんなに活発ではないと思うので私の感じたメリット&デメリットを記事にしたいと思います。
ん〜、ユッキンさんの様に楽しい文章に出来れば良いですがo(*^▽^*)o

それでわ

毎度です!ramu様。

今後の参考という事は、早くも2012年にはFELTカーボンバイクの物色中ということですね!
むむっ、これはちゃんとした記事を書かねば。
でもちゃらんぽらんで終わるかなあ〜

それでわ

おはようございます。

 たしかに海外通販でロードバイクを買うことは賛否両論ですが、条件さえ整えば、かなりオトクな方法ですよね!
 私も海外通販はwiggleを利用したことがあるのですが、日本国内で購入するよりもはるかに安く購入できました。
 ロードバイクに関してはショップで購入することにしていますが、タイヤやホイールなどで、これからもどんどん海外通販を利用しようと思っていますので、レポを楽しみにしています。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
 

毎度です。たーちゃん様。

海外通販は現在気軽に行われている方が多いですが、当時の私にとってはかなりの冒険でした。
ロードバイクに対する知識もあまり無いままに実行したのでバイク到着後もいろんな事で結構苦労しました。
その辺も含めて更新して行こうと思いますね。

それでわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566048/49661041

この記事へのトラックバック一覧です: オカメでも出来る KUOTA KHARMA の海外通販 その1:

« ヒルクライムは楽しい、のかな? | トップページ | オカメでも出来る KUOTA KHARMA の海外通販 その2 »